2011年06月25日

やったぞ琢磨! 亡き父に捧ぐインディカー日本人初ポール獲得

オートスポーツweb 6月25日(土)10時15分配信

 IZODインディカー・シリーズは、アイオワ・スピードウェイで第8戦が開催。24日には予選が行われ、佐藤琢磨(KVレーシング/ロータス)がインディカー・シリーズで日本人初となるポールポジションを獲得した。2番手には、ダニカ・パトリック(アンドレッティ・オートスポーツ)、3番手には琢磨のチームメイトであるトニー・カナーンが入った。

 ついに佐藤琢磨がやった。インディカー・シリーズで日本人ドライバーとして初めてのポールポジション獲得を達成したのだ。しかも、それはオーバルコースで成し遂げられた。

 予選前に行われたプラクティスから琢磨の調子は上々だった。1時間15分のセッションの終了間際、2セットのタイヤを連続して投入し、予選シミュレーションを行った。その1セット目で琢磨はトップタイムをマーク。しかし、同じタイミングで予選シミュレーションを行っていたスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)が琢磨を上回る。

続きを読む
posted by 宝島S at 18:56| 神奈川 ☁| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

日本初のF1マシン公道ショーラン

レスポンス 6月5日(日)16時5分配信

レッドブル・レーシングは5日、東日本大震災の被災者支援のチャリティー活動「Red Bull Energy for Japan」に関連し、神奈川県横浜市中区にある元町商店街で日本初となる公道でのショーランを行った。公式発表によると1万1000人の観客が訪れたという。

「横浜の街にF1マシンを走らせよう」という構想は以前からあったが、今回は元町商店街が行っているチャリティーセール「東日本大震災復興支援 Y152チャーミングセール」に、レットブルのチャリティー活動「Red Bull Energy for Japan」が相乗りする形となり、初の公道でのショーランが実現することとなった。

続きを読む
posted by 宝島S at 22:45| 神奈川 ☁| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

山崎準決3着で夫婦優勝戦対決ならず 笹川賞

デイリースポーツ 5月28日(土)16時58分配信

 ボートのSGレース・第38回笹川賞は28日、尼崎ボートで準優勝戦が争われた。ボート界初となる夫婦でのSG優勝戦進出が注目された山崎智也と横西奏恵は明暗くっきり。2着までの勝ち上がりだが、横西が10Rで1着となり、ひとあし先に進出。11Rに登場した山崎は3着で涙をのんだ。

 夫・山崎は「力不足でした…」とがっくり。妻・横西は「SGの優勝戦は久しぶりなので(06年平和島総理大臣杯以来)今度は緊張せずに臨みたい」と29日に行われる優勝戦で、女子レーサーによるSG初制覇と優勝賞金3500万円獲得に意欲を見せた。

posted by 宝島S at 21:51| 神奈川 ☔| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

ザッケローニ監督、初選出の宇佐美は「努力させるため呼んだ」

サンケイスポーツ 5月27日(金)18時7分配信

 日本サッカー協会は27日、6月のキリンカップに臨む日本代表メンバー25人を発表。J1ガンバ大阪のU−22日本代表FW宇佐美貴史(19)が初めて選ばれた。

 日本代表のザッケローニ監督(58)は、初招集の宇佐美について「基本的にはU22代表で、現在のプレーはフル代表の水準に達していない」と分析。その上で「将来性があるから、しっかり努力するように直接聞かせたいので(代表に)呼んだ」と明かした。

 ザッケローニ監督の姿勢が伝わってくるような発言。日本代表は6月1日にペルー代表、同7日にチェコ代表と対戦する。

posted by 宝島S at 21:32| 神奈川 ☔| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

山崎&横西、夫婦対決前に“舌戦”

デイリースポーツ 5月23日(月)9時29分配信

 「笹川賞・SG」(24日初日、尼崎ボート)
 尼崎ボートで24日から開催される「SG・第38回笹川賞」の前夜祭が22日、大阪市内のホテルで行われた。

 ファンや関係者など約300人来場。ドリーム戦出場の6人が舞台に現れると、ファンが大歓声を上げた。6人へ直撃インタビューが行われ、1号艇の山崎智也は「(妻の横西と)一緒に走るのはありがたいですね。でも、レースとなれば別ですよ。やっぱり前を走りたいです」と言えば、妻で4号艇の横西奏恵は「SGのドリーム戦は初めて。結婚して(夫の山崎と一緒に)走るのも初めて。実力はほかの人と比べるとないですが、レースは何があるか分からないですから」と応戦。

 ほかの4人をよそに、史上初のSGドリーム戦での夫婦対決へ向け、盛り上がるばかりだった。

posted by 宝島S at 17:48| 神奈川 ☔| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊紙、今季2点目の長友を絶賛

Goal.com 5月23日(月)15時15分配信

インテルDF長友佑都は、22日のカターニア戦で先発フル出場し、チームの3点目となるゴールを挙げている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、長友をマン・オブ・ザ・マッチに選出。今季2点目となる得点を奪った同選手を高く評価した。

『ガゼッタ』は長友に「7.5」と高い採点をつけ、寸評では「スピード、耐久力、ほぼアシストのような大量のクロス、ファンタスティックなゴール。十分だろうか?」と称賛。一方で、「一つだけ汚点となったのは、(カターニアMFジョヴァンニ・)マルケーゼに対してヤワだったこと」との指摘もあった。

続きを読む
posted by 宝島S at 17:41| 神奈川 ☔| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

水谷は準々決勝で敗退、メダル届かず=世界卓球

スポーツナビ 5月14日(土)21時10分配信

 卓球の世界選手権7日目、男子シングルス準々決勝は14日、オランダ・ロッテルダムのアホイ・インドア・アリーナで行なわれ、日本のエース水谷隼(明大)は前回横浜大会の覇者であり、世界ランク1位の王皓(中国)に0−4のストレートで敗れ、準々決勝で敗退した。

 王皓とは国際大会で過去3度対戦し、09年東アジア大会では勝利を収めていた水谷だが、この日は5−11、7−11、5−11、6−11と完敗。32年ぶりのメダル獲得が期待されたが、次回以降に持ち越しとなった。

posted by 宝島S at 22:33| 神奈川 ☁| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

しずちゃん、ロンドン五輪へ抱負-女子ボクシング

産経新聞 5月9日(月)18時27分配信

 日本アマチュアボクシング連盟は9日、ロンドン五輪を見据えた女子強化合宿を前に大阪市内で会見し、ミドル級の強化選手でお笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんとして知られる山崎静代(32)は「命懸けで頑張りたい」と意気込みを語った。

 女子ボクシングはロンドン五輪から正式種目として採用され、フライ、ライト、ミドルの3階級で実施。来年5月の世界選手権でベスト8に入れば、自動的に出場が決まる。代表候補を絞り込んでいく強化合宿は14、15の両日、兵庫県西宮市で第1回目が行われる。

 「あしたのジョー」にあこがれてボクシングを始めた山崎は競技歴4年。「お笑いでは受け身の人間だけど、ボクシングで受け身はダメ。相手にしゃべらさずに殴りかかっていくというのを、まずは相方(山里亮太)で練習していきたい」と笑わせた。

posted by 宝島S at 22:17| 神奈川 ☁| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

<世界フィギュア>安藤美姫 4年ぶりに世界女王の座に復帰

毎日新聞 4月30日(土)22時36分配信

 【モスクワ芳賀竜也】安藤美姫(トヨタ自動車)が五輪金メダリストを破り、4年ぶりに世界女王の座に復帰した。30日に当地で最終日を迎えたフィギュアスケートの世界選手権は、女子フリーでショートプログラム(SP)2位の安藤が130.21点を出し、合計195.79点で、SP1位だったバンクーバー冬季五輪金メダルの金妍児(キム・ヨナ=韓国)を抜いて、07年大会に続き2回目の優勝を果たした。日本女子は昨年の浅田真央(中京大)に続く優勝。

 金妍児はフリーが128.59点にとどまり、合計194.50点で2位。1年1カ月ぶりの復帰戦を優勝で飾ることはできなかった。3位はカロリナ・コストナー(イタリア)。

 日本人初の大会連覇を狙ったSP7位の浅田はフリー114.13点、合計172.79点で6位と表彰台に届かなかった。世界選手権初出場でSP10位だった村上佳菜子(愛知・中京大中京高)はフリー112.24点、合計167.10点で8位だった。

 ◇フリーで実力を発揮…安藤

続きを読む
posted by 宝島S at 23:14| 神奈川 | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

F1第3戦中国GP、L.ハミルトンが逆転で今季初優勝!

ISM 4月17日(日)18時3分配信

 F1第3戦中国GPは、現地時間(以下、現地時間)17日の午後3時(日本時間:午後4時)から上海インターナショナルサーキットで決勝レースが行なわれ、マクラーレンのルイス・ハミルトンが逆転で今季初優勝を飾った。ザウバーの小林可夢偉は10位に入り、2戦連続ポイント獲得を果たした。

 決勝日になってようやくサーキット上空は晴れ間が広がり、スタート時のコンディションは、気温22℃、路面温度29℃。

 スタートでは、ポールからスタートしたレッドブルのセバスチャン・ベッテルが出遅れ、マクラーレンのジェンソン・バトン、L.ハミルトンの先行を許す。しかし、S.ベッテルはコース上でL.ハミルトン、ピットストップの間にJ.バトンを抜くと、2ストップ作戦で後半にトップに浮上する。

続きを読む
posted by 宝島S at 19:39| 神奈川 ☁| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。