2008年04月25日

ドコモ地域会社8社を合併!

25日、NTTドコモは同社の子会社グループである地域ドコモ8社をNTTドコモを存続会社とする合併案を発表した。

 NTTドコモは、平成5年から地域密着型販売やエリア整備のため各地域に100%出資の子会社を8社展開していたが、ドコモを取り巻く環境経営の変化に対応するため、経営の効率化、サービスの強化などを目的に合併する。地域ドコモは以下の8社となっている。

・株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ北海道
・株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ東北
・株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ東海
・株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ北陸
・株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西
・株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ中国
・株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ四国
・株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州

 合併は4月25日の取締役会にて決議され、効力は7月1日からとしている。上記8社は消滅会社として解散となる。

 合併の目的のひとつに、経営の効率化があるものの、ショップは直営以外の代理店契約のものもあるので、大規模な統廃合などはないと思われるが、地域ショップの合理化や地域ドコモ各社の組織・体制をどうするかについては検討中であり未定としている。

4月25日16時24分配信 RBB TODAYより
posted by 宝島S at 14:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。