2008年04月26日

北京五輪聖火リレー、最終走者の野口がゴール

北京五輪聖火リレーが26日、長野市で行われ、聖火は午後0時30分、ゴール地点の若里公園に到着した。

 チベット問題を巡り世界各国で混乱が起きたのを受け、聖火は、約100人の警察官らに取り囲まれるようにして守られ、厳戒態勢の市街地を走った。

 沿道には全国から集まった中国人留学生らが並び、チベット支援者らとの間で小競り合いが繰り返され、長野県警はコースの車道に飛び出しすなどした男3人を威力業務妨害容疑で逮捕した。

 長野市消防局によると、正午ごろまでに、4人のけが人が出た。いずれも軽傷とみられる。


4月26日12時32分配信 読売新聞より
posted by 宝島S at 13:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94755893

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。