2007年03月28日

川から流れてきたのは本物の1万円札268枚

東京・町田で川から流れてきたのは桃ではなく1万円札268枚だったとは、笑い、驚き。

捨てられたお金なのか、どういう理由で流れてきたのか解りませんがあるところにはあるんですね。

捨てられたお金だとすれば景気がよくなってきた時によくある話ですよね。今まで見たことのないお金をみてどのように使ったらいいのか解らなくて捨ててしまったのでは、勝手な推測でした。

<1万円札>「大量に流れてる」…268枚回収 東京・町田
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000053-mai-soci
posted by 宝島S at 17:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【ブログマンガ 40】川に大量の一万円札!
Excerpt: 28日朝、東京町田の境川で、「大量の1万円札が流れている」と、110番があり、警察官が網などを使って1万円札ばかり268枚を回収しました。全部本物らしいです。   事実は小説よりも奇なり、で..
Weblog: ペパミンのブログマンガ
Tracked: 2007-04-03 07:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。