2007年03月26日

石川県で震度6強

25日午前9時42分ごろ、能登半島を中心に強い地震があり、石川県輪島、七尾両市と穴水町で震度6強の揺れを記録した。県警などによると、輪島市鳳至町の主婦宮腰喜代美さん(52)が自宅で石灯籠(どうろう)の下敷きになって死亡したほか、ブロック塀が倒れるなどして石川県内で17人が重傷、137人が軽傷を負い、富山、新潟両県でも計16人が重軽傷を負った。また石川県では住宅52棟が全壊、92棟が半壊した。(時事通信)


西日本は本格活動期か、東南海・南海地震と関連指摘も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000113-yom-soci
posted by 宝島S at 01:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。