2007年03月25日

家計の金融資産が過去最高!

以下は日銀の発表によるものですが、資産の増加には投資信託、保険、年金準備金などが寄与しているようです。いずれにしても春闘の賃上げ、地価の上昇、新入社員の求人倍率の上昇、初任給のアップ、株価の上昇等久々に景気回復の好材料が続々と出てきています。後は個人消費にお金が回ってくれば本格的な景気回復になると思います。まだ一般庶民は実感が少ないと思いますが実感出来る日も間近いようですね。


(日銀の発表内容)

内訳の構成比を見ると、最大項目である現金・預金が50.5%に低下した反面、投資信託が既往ピークの4.3%に上昇するなど、高利回り資産への資金シフトが見られた。株式・出資金は11.9%と、05年末の12.5%から低下したが、10%以上の高水準を2年連続で維持した。

06年末の家計の金融資産残高は過去最高=日銀資金循環統計
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000298-reu-bus_all
posted by 宝島S at 07:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36798286

この記事へのトラックバック

日本の復活に向けて
Excerpt: 06年末の家計の金融資産残高は過去最高=日銀資金循環統計  [東京 23日 ロイター] 日銀が午前8時50分に発表した10─12月期の資金循環によると、2006年末の家計の金融資産残高は前年比..
Weblog: 夢、負けるものか
Tracked: 2007-03-25 14:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。