2011年08月14日

YOSHIKI、HIDEとTAIJI、震災被害者へ黙祷を捧ぐ

女性自身 8月14日(日)10時1分配信

「X JAPANは昔大阪から火がついたんだよ。。。とても感謝してる、、、だからこそ今日はおもいっきり。。。やっちまおうぜーーーー!!! We
Are XXXXXX」
「大阪!!!! 気合はいいか!!!! 久しぶりにX JAPANの本性見せてやるからな!! ついてこいよ!」
と、X JAPANのリーダーYOSHIKIが気炎を上げた!

  X JAPAN が、13日に開催された夏のロックフェス「サマーソニック」in大阪に初参戦。
「サマーソニック」は00年からスタートした、東京(千葉)と大阪の2会場で催される真夏の都市型ロックフェスティバル。これまでレディー・ガガ、ビヨンセなど海外からの大物アーティストも出演し07年には20万人以上を動員した。
 今年の注目がX JAPAN、KPOPの少女時代、レッド・ホット・チリ・ペッパーズと、豪華アーティーストの競演で話題を呼んでいる。

 前日、大阪入りしたYOSHIKIは、「オオサカ〜気合が入って眠れないよ〜!!!サマソニ―――眠れないよ!!」と興奮を隠しきれない様子をツイート。
 当日も「20年年以上前、まだ誰もX
JAPANを知らなかったときに大阪のみんなが応援してくれて、それから人気が出始めた。だから今日のショーは自分たちにとっても特別なショーなんだ。
『JADE』の大合唱するぞ〜!!」と、国内フェス参加へのなみなみならぬ意欲をメッセージで発信。

そして13日、大阪、舞洲アリーナ・オーシャンステージ。
18時 YOSHIKIがドラム台に姿を見せると、集まった観客も大興奮!
 20年前の無名時代から、日本のロック界のカリスマへ、そして今年は北米で『JADE』CDデビュー、北米・欧州ツアーの成功と、日本のロックスターとして海外でも認められるまでになったYOSHIKIとX
JAPANが大阪に凱旋を果たした。
 YOSHIKIは予告通り、『JADE』の大合唱からスタートし、渾身のドラムプレイと華麗なピアノ演奏で観客を釘付けにしていく。
代表曲『Rusty Neil』『紅』で、さらに会場はボルテージを増していった。

「お前らの“浪花”魂、見せてくれ!
ほんとうに会いたかったぜ、大阪。久しぶりの大阪でのライブ。帰ってきて良かったと思う。ありがとよー」と、ToshIが挨拶すると、YOSHIKIも、「暑いね〜みんな元気?
今日のこの『サマーソニック』こんな素晴らしい場に立たせてもらって感謝しています。
 こんな暑い中、今日の素晴らしいアーティストや、俺たちのために集まってくれて本当に心から感謝です」と、15年ぶりとなる大阪のファンに語りかけた。

 3曲目『紅』が終わると、
「このメンバーになって、去年、北米ツアー、今年はヨーロッパ、これから南米に行きます。
 20年前、最初、X JAPANは初め大阪のライブハウスでみんなが盛り上がったくれて今がある。それから月日がたって・・・・・・」
 そこまで言うと、YOSHIKIは座りこみ顔をうずめた。

そして絞りだすような声で
「HIDE、TAIJI、そして3.11の東日本大震災の被災者の人達へ、哀悼の意味を込めてみんな1分間祈ってくれるかな。黙祷〜」
 昨夏の日産スタジアムライブにゲストとして登場し再会したばかりだった、元メンバーTAIJI氏の急逝。
 そして3月11日の大震災後、精力的に募金活動を行っていたYOSHIKI。
盟友、HIDE、TAIJI、東日本大震災被災者の方々への哀悼と鎮魂の祈りを訴えた。
  YOSHIKIの心からの叫びのような『黙祷〜』という言葉に、ロックフェスの会場が一瞬、静謐さに包まれ、2万5千人が静かに目を閉じ鎮魂の祈りを捧げた。

黙祷後、「みんな本当にありがとう。てめえら、気合いれていくぜー」とYOSHIKI。
ToshIも、「俺たちの想いを天に響かせていけーお前たち、やるときゃやれよ」と観客をあおる。
続いて『Born To BE FREE』『I.V.』『X』と、北米や欧州のファンをX
体験で虜にした、王者の風格漂うステージングを見せ、待ちわびていた会場を埋め尽くした関西のファンたちも、X
JAPANワールドに引きずりこまれていく。
 ワールドツアーの一環と位置づけての参加だっただけに、バラードは選ばす攻撃的な曲構成で集まった観客たちを熱く熱狂させた。

 YOSHIKIは大阪湾から吹き抜ける潮風に、ときに雄たけびをあげながら髪を振り乱しての鬼気迫るドラムプレイと、優雅なピアノ演奏で魅了し、1時間のステージながら、カリスマの威力を見せ付け、この日一番の盛り上がりを見せた。
 深い哀しみも愛する想いも、すべてをこめてステージに挑んでいるかのようなYOSHIKIに観客はただ圧倒されていた。
 最後は「X」ジャンプに大阪の大地が揺れた。

  on BASE HEATH on Guiter PATA on Guiter SUGIZO
  on Guiter HIDE  on BASE TAIJI
  on Drum YOSHIKI vocal ToshI

 そして海に夕日が沈む19時過ぎ、暴れまくったX JAPANの大阪への凱旋公演は幕を下ろした。

本日、14日には、千葉幕張の「サマソニ」にも大攻撃をしかけるX JAPAN。
YOSHIKIやメンバーの熱意が、日本の猛暑を吹き飛ばし元気にしてくれそうだ。
posted by 宝島S at 20:50| 神奈川 ☀| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。