2011年05月27日

X JAPAN、3年4カ月ぶりに新曲リリース アニメ映画「ブッダ」主題歌

2011年5月27日 05:01 映画.com ニュース
 手塚治虫原作の人気漫画を映画化した「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」の主題歌、X JAPANの「Scarlet Love Song」が5月27日から主要音楽配信サイトで配信される。X JAPANにとって、2008年に世界23カ国同時配信された再結成後初のシングル「I.V.」以来、3年4カ月ぶりのリリースとなる。


YOSHIKIは今回の主題歌制作にあたり、「この作品における音楽の重要性を確信し、また、アニメーションがとても美しく実に興味深い作品だったこともあり、自然と力が入った」とコメントを寄せている。


「Scarlet Love Song」は、森下孝三監督から熱烈なオファーを受けたYOSHIKIが原作を読み、製作途中のアニメーションを見て書き下ろした日本語のバラード。98年に発売された「THE LAST SONG」以来13年2カ月ぶりのバラード曲で、映画のエンディングに流れている主題歌と同じバージョンの「BUDDHA Mix」としてリリースする。


5月27日から東映うた♪パラダイス、特撮アニメ♪フル、mu-moで先行配信され、6月8日からiTunesほか主要音楽配信サイトにて一斉配信される。


「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」は、2011年5月28日から全国で公開。

posted by 宝島S at 17:52| 神奈川 ☁| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。