2011年07月26日

黒木&多部、ガガに逆感謝された!主題歌起用「ありがとう」

映画.com 7月26日(火)16時31分配信

 [映画.com ニュース] 女優・黒木メイサと多部未華子がダブル主演するテレビ朝日系新ドラマ「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」(7月29日から金曜午後11時15分)の発表会見が7月26日、都内の同局で行われた。黒木と多部は6月、主題歌を提供した米人気歌手レディー・ガガと対面。ガガから「私の活動をサポートしてくれてありがとう」と“逆感謝”されたと明かした。

 黒木と多部は、世界的ポップアイコンが見せた大人の対応に感激しきり。黒木は「本当に素敵な方でした。私と2つしか年齢が離れていないのに……。すごく好きになりました」、多部は「パワフルでやさしい方でしたね。25歳でここまでできるのは、色んなことを見て吸収されてきたからなんだと感じました」と尊敬の眼差しだ。

 主題歌には、ガガの最新アルバムから「ジ・エッジ・オブ・グローリー」が起用される。黒木は「パワーのある楽曲だから作品のパワーアップにつながる。音楽とドラマがどう絡むかも楽しみ」、多部は「歌詞を読むと、まさに『ジウ』のための曲! 一話ごとに、ここでかかるのか! という驚きがありますよ」と興奮気味にアピールした。

 「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」は、作家・誉田哲也による累計発行部数100万部超の警察小説を映像化。警視庁の特殊犯捜査係に所属する対照的な2人の女性刑事が、反発しあいながらも凶悪事件の謎にせまっていく。

 黒木演じる基子は、たくましく動的な“黒”のイメージ。一方、多部演じる美咲は、心優しく静的な“白”のイメージ。実際の性格については、黒木は「どっちかというと黒ですね。白の部分は半分もないくらい」、多部は「黒の方がいいです。純白、ピュアじゃないんです」とぶっちゃけた。会見には、城田優、北村有起哉が出席。犯人・ジウ役はK-POP男性グループ「INFINITE」のLが演じる。
posted by 宝島S at 17:44| 神奈川 ☔| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。