2011年07月29日

任天堂一時ストップ安、事業環境厳しく

ロイター 7月29日(金)10時44分配信

 [東京 29日 ロイター] 午前の東京株式市場で、任天堂<7974.T>が一時ストップ安。2005年以来の安値水準となっている。28日、ゲーム機の販売不振と円高を理由に2012年3月期の連結営業利益予想を期初の1750億円から350億円に大幅下方修正した。

 市場では「ソーシャルゲームに押されており、厳しい事業環境が露呈した。株価は1万円割れの可能性も出始めている」(準大手証券)との声が聞かれた。

 またメガチップス<6875.T>やミツミ電機<6767.T>など任天堂関連銘柄も売り優勢となっている。

posted by 宝島S at 16:29| 神奈川 ☔| ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。