2011年07月28日

バイエルン宇佐美がバルセロナ相手に好プレー連発

SOCCER KING 7月28日(木)8時22分配信

 27日にアウディカップ決勝が行われ、バイエルンの日本代表MF宇佐美貴史が移籍後初のフル出場を果たした。

 攻撃的MFでスタメン出場した宇佐美は、キレのあるドリブルで相手を振り切りクロスを上げるなど、バルセロナ相手に好プレーを披露。37分には前線に決定的なパスを通しチャンスを演出するも、得点にはつながらなかった。

 試合はチアゴ・アルカンタラの2得点でバルセロナが2−0で勝利し、大会を制している。

 ミラン対インテルナシオナルの3位決定戦は2−2のまま90分を終え、PK戦2−0でインテルナシオナルが勝利を収めている。

posted by 宝島S at 16:56| 神奈川 ☁| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。