2011年07月22日

熊谷、ツイッター騒動を謝罪=酒席の発言「事実ではない」

時事通信 7月22日(金)16時13分配信

 サッカー女子のワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝したなでしこジャパンのDF熊谷紗希(フランクフルト)が酒席で取ったとされる言動が簡易ブログ「ツイッター」で発信された騒ぎについて、同選手は「軽はずみな行動がこういう事態を招いた。申し訳ない」と22日に謝罪した。佐々木則夫監督も同日、「注目度が上がっていたのに、指導不足だった。応援してくれた方に、誤解や不愉快な思いを与えた」と釈明した。熊谷は17日の米国との決勝戦で、優勝を決めるPKを蹴った選手。

 問題のツイッターは20日夜、熊谷が個人で参加した席の様子として、男性により書き込まれていた。この中で監督やチーム事情について触れた内容について、熊谷は「書かれていることは事実ではない」と強調。東京都内で記者会見した佐々木監督も本人から事情説明を受けたとし、「全面的に彼女を信頼している。書き込みは全く気にしていない」と話した。

 熊谷は22日にさいたま市の清水勇人市長を表敬訪問後、報道陣の取材に応じた。男性が同席した宴席については「お祝いの集まりで、合コンという認識では出なかった。今後そういう場には行きません」と苦笑いして話した。
posted by 宝島S at 23:56| 神奈川 ☀| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。