2011年06月03日

2010年エイズ感染者は3400万人

ロイター 6月3日(金)15時34分配信

 [シカゴ/ジュネーブ 3日 ロイター] 国連合同エイズ計画(UNAIDS)は3日、世界のエイズ感染者総数は2010年末時点で推計3400万人だったと発表した。09年末時点では、3330万人だった。

 UNAIDSは、エイズ対策として2015年までに少なくとも220億ドル(約1兆7800億円)の拠出が必要と報告。対策を強化することで、20年までに1200万人の新規感染、740万人の死亡を防げるとしている。

 またUNAIDSは、貧困国の患者の多くが抗レトロウイルス薬による治療を受けられていないと指摘。ミシェル・シディベ事務局長は、「対策費拠出の画期的な方法を検討すべきだ。先進国のためだけではない薬を持つ必要がある」と格差是正を訴えた。

 エイズは最初の症例が報告されてから今年で30年を迎える。感染者数は約6000万人以上で、うち半数近くがエイズに関連する原因で死亡している。
posted by 宝島S at 16:47| 神奈川 ☁| ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。