2011年04月30日

2度のロイヤルキス=ウィリアム英王子とケイトさんが挙式

時事通信 4月30日(土)11時35分配信

【ロンドン29日AFP=時事】ウィリアム英王子(28)とキャサリン・ミドルトンさん(29)の結婚式が29日、ロンドンのウェストミンスター寺院で行われた。沿道には2人を一目見ようと100万人を超す人々が集まり、世界中で約20億人がテレビやインターネットで式の模様を見守った。

 式とパレードを終えてバッキンガム宮殿のバルコニーに現れた時、キャサリンさんは観衆のあまりの多さに一瞬、「ワオ」とつぶやいたようだった。そのあと、ウィリアム王子が「キスをしようか」と尋ねたようにみえた。2人は軽く抱き合ってキスを交わした。そして、観衆のアンコールの声に促されて、2度目のロイヤルキス。

 ウィリアム王子はエリザベス女王から「ケンブリッジ公」に叙され、キャサリンさんは「ケンブリッジ公妃」となる。

 式には約1900人が出席。歌手のエルトン・ジョンさんやサッカーのデービッド・ベッカムさん、ビクトリアさん夫妻らのセレブや、オーストラリアの競泳選手イアン・ソープさんさんらも招待された。

posted by 宝島S at 21:10| 神奈川 | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。