2011年02月26日

ハンドル奪った大学生「自殺したかった」 高速バス横転

産経新聞 2月26日(土)11時19分配信

 広島県東広島市の山陽自動車道で南国交通(鹿児島市)の大阪発鹿児島行き高速バスが横転した事故で、県警東広島署は26日、運転手からハンドルを奪って事故を引き起こし乗客らを殺そうとしたとして、殺人未遂容疑で乗客だった鹿児島大3年、楫田優希容疑者(22)=鹿児島市荒田=を現行犯逮捕した。調べに対し「自殺したかった」と供述しているという。この事故で、乗客10人と乗員2人の計12人全員がけがをした。

 逮捕容疑は、楫田容疑者が運転手に「バスを降りたい」と要求したが断られたため、運転手を押しのけてハンドルを切り、バスを横転させたという。

 交代要員として同乗していた別の運転手が制止したが、楫田容疑者は振り切ってハンドルをつかみ、左に切ったため、バスは路肩に乗り上げて横転した。

 同署によると、ほかの乗客9人と乗員2人は大阪、兵庫、鹿児島3府県の14〜69歳の男女でいずれも軽傷だった。楫田容疑者も背中に軽いけが。

 調べに対し、楫田容疑者は「自殺したかった」「他の客も乗っているのは知っていた」などと供述している。

 同署によると、楫田容疑者は阪急梅田駅のバスターミナル(大阪市北区)から1人で乗車。高速バスが休憩で立ち寄ったサービスエリアを出発した後、楫田容疑者が後方の席から立ち上がり車内を徘徊(はいかい)。客席との仕切り扉を開けて乗務員席に侵入し、運転手に「降ろせ」と要求したという。

 楫田容疑者は背広などを着ており、同署は就職活動で大阪から帰宅途中だった可能性もあるとみて事情を聴いている。

 現場は山陽自動車道河内インターチェンジ(IC)の西約1キロ地点。事故により、河内IC−高屋ジャンクションの下り線が約5時間半通行止めになった。
posted by 宝島S at 16:29| 神奈川 ☀| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。