2011年02月27日

アイルランド総選挙で政権交代 与党は歴史的大敗

CNN.co.jp 2月27日(日)11時33分配信

(CNN) 財政危機に陥っているアイルランドで25日に総選挙が行われ、これまでの開票結果から、最大野党の統一アイルランド党が第1党となることが確定した。

一方、60年近く政権を担ってきた与党・共和党は、歴史的な大敗を喫して、野党に転落。昨年、財政危機をきっかけに、アイルランドは欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)などへの850億ユーロ(約9兆6000億円)に上る金融支援要請を余儀なくされ、カウエン政権が国内で厳しい緊縮財政策を進めたことが、敗因と見られる。国民の厳しい批判にさらされたカウエン首相は、選挙前に共和党党首を退いていた。

新首相には、統一アイルランド党のエンダ・ケニー党首が就任。統一アイルランド党は、中道左派の労働党と連立政権を樹立するとの見方が高まっている。ケニー氏は、新政権の発足後に、EUとの間で支援条件の再交渉に乗り出す意向を明らかにしている。ただ、同国の財政状況を考えると、新政権も緊縮路線を踏襲せざるを得ないとの見方が大勢だ。
posted by 宝島S at 15:46| 神奈川 ☀| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。