2010年10月31日

爆弾発送で女逮捕=アルカイダとの関連追及―イエメン

時事通信 10月31日(日)11時10分配信

 【カイロ時事】イエメンからの報道によると、同国治安部隊は30日、英国とアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで航空便の積み荷から擬装した爆発物計2個が発見された事件で、発送にかかわった疑いで女を首都サヌア郊外の自宅で逮捕した。女はサヌア大学に通う医学生という。

 同時に女の母親も拘束された。国際物流大手の事務所に残された書類に記された女の携帯電話番号が逮捕の手掛かりとなった。イエメン当局は、事件への関与が疑われる国際テロ組織アルカイダ系組織とつながりがあるかどうかなど、事件の背後関係を追及しているとみられる。

 荷物はいずれも米シカゴのシナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)あてだったが、英内相やドバイ警察長官は、貨物機内で爆弾が爆発する恐れがあったとしており、航空機を狙ったテロだった可能性もある。
posted by 宝島S at 21:18| 神奈川 ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。