2010年03月30日

トヨタのリコール問題でNASAに協力依頼-米道路交通安全局

3月30日17時28分配信 ロイター

 [ワシントン 30日 ロイター] ラフード米運輸長官は30日、トヨタ自動車<7203.T><TM.N>のリコール問題で、電子スロットルが意図せぬ加速の原因になったかを調べるため、道路交通安全局(NHTSA)が航空宇宙局(NASA)に協力を依頼したことを明らかにした。

 トヨタ以外の自動車についても、意図せぬ加速の実態を把握するため、米国科学アカデミーの専門家を中心に調査を進める。

 同長官はロイターとのインタビューで「意図せぬ加速の根本原因を調べる」と述べた。

 NHTSAは、今年夏の終わりまでに一連の作業を終え、トヨタの電子スロットルに関する正式な調査を開始するかを決定する方針。

 トヨタは、電子スロットルに設計上の問題はないと確信していると繰り返し表明している。
posted by 宝島S at 20:43| ☁| Comment(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。