2010年03月26日

今年の新入社員は、なかなか開かぬETC型

3月26日19時39分配信 読売新聞

 今年の新入社員は、親密になる直前まで心の「バー」がなかなか開かない「ETC型」――。

 日本生産性本部は26日、今年4月に入社する新入社員の特徴を分析した。

 今年の新入社員は、厳しい就職戦線をくぐり抜けており、情報収集に必要な携帯電話の操作などはうまい。効率を重視する一方で、人とのコミュニケーションが苦手な面があるという。

 このため、上司や先輩に対して、急いで人間関係を築こうとして新入社員の「心のバー」に衝突しないように「スピードの出し過ぎにご用心」と指摘している。

 新入社員の命名は1973年から行っており、企業の採用担当者などから意見を聞いて決めている。
posted by 宝島S at 20:46| ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。