2010年02月28日

大津波警報>三陸沿岸に最大3m 第1波は午後1時半

2月28日9時44分配信 毎日新聞

 チリの大地震の影響で日本の沿岸にも高さ1〜3メートル程度の津波が到達する恐れが高まったとして、気象庁は28日午前9時33分、青森県〜宮城県の三陸沿岸に大津波警報、その他の太平洋沿岸に津波警報を出した。三陸への第1波の到達時間は同日午後1時半になる見通し。気象庁は「遠地地震による津波は第1波より後続波の方が大きくなる傾向がある。直ちに高台に避難し、海岸には絶対に近づかないでほしい」と呼びかけている。大津波警報は1993年7月の北海道南西沖地震以来17年ぶり。

 気象庁によると、発表した津波の予想は海岸での津波の高さで、陸上で到達した高さを示す「遡上高(そじょうだか)」は2〜3倍になる場合があり、河川を遡上して洪水を引き起こす恐れもある。北海道南西沖地震では、奥尻島で遡上高が最大29メートルに達した。高さ2メートル以上の津波は、陸上に達すると木造家屋を全壊させる威力があるとの報告もある。一方、水深が大きい沖合では津波の危険性はほとんどないという。

 気象庁は27日夜の時点では、日本に到達する津波の高さは最大1メートル程度と予想していたが、チリや米ハワイなどでの津波の観測結果などから、より大きめの予想に修正した。【福永方人】

 ◇◆津波第1波の到達時間と高さの予想(いずれも28日午後、気象庁発表) 【大津波警報】青森県太平洋沿岸:1時半、3m▽岩手県:1時半、3m▽宮城県:1時半、3m

 【津波警報】北海道太平洋沿岸東部:1時、2m▽同中部:1時半、2m▽同西部:2時、1m▽青森県日本海沿岸:2時半、1m▽福島県:2時、2m

 茨城県:1時半、2m▽千葉県九十九里・外房:1時半、1m▽同内房:2時、2m▽東京湾内湾:2時半、1m▽伊豆諸島:1時半、2m▽小笠原諸島:1時、2m▽相模湾・三浦半島:2時、2m▽静岡県2時、2m▽愛知県外海:2時半、2m▽伊勢・三河湾:3時、1m

 三重県南部:2時半、2m▽淡路島南部:3時半、1m▽和歌山県:2時半、1m▽岡山県:6時、1m▽徳島県:2時半、1m▽愛媛県宇和海沿岸:3時、1m▽高知県:2時半、2m

 有明・八代海:5時、1m▽大分県瀬戸内海沿岸:4時、1m▽同豊後水道沿岸:3時、1m▽宮崎県3時、1m▽鹿児島県東部3時、1m▽種子島・屋久島地方:2時半、1m▽奄美諸島・トカラ列島2時半、2m▽鹿児島県西部:3時半、1m▽沖縄本島地方:3時、2m▽大東島地方:2時半、1m▽宮古島・八重山地方:3時半、1m
posted by 宝島S at 13:56| ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。