2010年01月27日

世界一のレストラン「エルブリ」一時休業へ

1月27日6時17分配信 時事通信

 【パリ時事】「世界一のレストラン」と評判が高いスペイン北東部バルセロナ近郊の高級地中海料理店「エルブリ」を経営するシェフ、フェラン・アドリア氏(47)は26日、長期休暇を取るため2012〜13年の2年間、一時休業すると発表した。AFP通信が報じた。

 同氏は「1日15時間の仕事は難しい」と疲労がたまっていることを明かし、休暇明けには心機一転して新たな料理を提供したいと語った。

 ココナツとイカスミのラビオリやシーフードのガスパチョ(冷たいスープ)など独創的な料理で知られるエルブリは、1998年に仏ミシュランガイドの格付けで最高ランクの三つ星を獲得。英誌「レストラン」が昨年まで4年連続で世界最良の50店の第1位に選んでいる。(店名は「エルブジ」とも表記する)。
posted by 宝島S at 21:52| ☁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。