2009年03月28日

サッカーW杯>日本、バーレーンを破りA組首位に

3月28日18時59分配信 毎日新聞

 サッカーの2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のアジア最終予選A組の日本−バーレーン戦が28日、埼玉スタジアムで始まり、日本は中村俊のゴールを守りきり、1−0でバーレーンを破った。これで日本の勝ち点は11となり、この日試合のなかったオーストラリアの勝ち点10を抜いて、A組首位に。バーレーンとの対戦成績は日本の7勝2敗となった。日本は6月6日にウズベキスタンとアウェーで対戦する。

 日本は後半2分、ゴール中央手前25メートルで得たFKから中村俊が一度遠藤にはたいて位置をずらしてシュート。相手の壁に当たってコースが変わったボールがゴールに吸い込まれた。

 終盤は運動量が落ち、バーレーンに中盤を突破されて押し込まれる場面もあったが、DF陣を中心に落ち着いて対処し、1点を守って逃げ切った。

 ◇日本代表の岡田武史監督の談話 

 選手が負けたくないという気持ちが強かった。(中村俊は)すばらしいFKだった。それ以外もチャンスはあったが、なかなか入らず、楽にしてくれなかった。
posted by 宝島S at 21:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116359942
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。