2009年02月26日

「韓国最高パワーセレブ」にキム・ヨナ、経済誌調査

2月26日9時33分配信 YONHAP NEWS


【ソウル25日聯合ニュース】俳優や歌手、CMモデル、スポーツ選手らを対象に専門性と知名度、所得、影響力などを総合的に評価した結果、韓国最高のスターに女子フィギュアスケートのキム・ヨナ選手が挙げられた。
 経済誌フォーブス・コリアは25日、創刊6周年を記念して初めて実施した「韓国のパワーセレブリティ」40人を選んだ。調査は米フォーブスが毎年発表する「パワーセレブリティ100人」選定と同じ基準を用いた。

 総合1位に選ばれたキム・ヨナは、メディア露出を通じた影響力で2位、各種大会での優勝など専門性で1位、インターネットでの検索や放送番組出演などの知名度で3位、所得では12位にそれぞれランクされた。

 2位は公演やCD・音源販売収入などで昨年350億ウォン(約22億円)の売り上げを計上した5人組アイドルグループのBIG BANG(ビッグバン)、3位はヒット曲を連発したグループ、ワンダーガールズだった。次いで女性歌手のイ・ヒョリ、9人組グループの少女時代の順。

 英サッカー・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドで活躍するパク・チソンは6位、日本プロ野球の読売ジャイアンツ所属のイ・スンヨプは7位に入った。8位には世界でも活躍する歌手兼俳優のRain(ピ)。9位はコメディアンで司会者としても人気のユ・ジェソク、10位はコマーシャルに多数出演する女優のキム・テヒという結果だった。
posted by 宝島S at 23:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。