2008年11月29日

フィギュア>NHK杯で浅田真央が優勝、GPファイナルには浅田、中野、安藤が出場

11月29日20時33分配信 毎日新聞


 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯は2日目の29日、東京・代々木第1体育館で、ペア、アイスダンス、女子シングルのフリーが行われた。注目の女子フリーではSP首位の浅田真央(愛知・中京大中京高)が計191.13で優勝。鈴木明子(邦和スポーツランド)が計167.64で2位と健闘。中野友加里(プリンスホテル)は計166.87で3位となり、日本人が表彰台を独占した。

 この結果、女子シングルのGPファイナル(12月12〜13日、韓国・高陽)に、日本から浅田、中野、安藤美姫の3選手が出場することが決まった。日本勢では男子の小塚崇彦(トヨタ自動車)がすでにGPファイナル進出を決めている。

 ペアでは井上、ボルドウィン組(米国)が2位に食い込んだ。アイスダンスのキャシー、クリスのリード姉弟組(日本)は、昨年と同じ総合8位に終わった。【デジタルメディア局】

◇GPファイナル出場者選手(女子)◇

               GPポイント   総得点

(1)金妍児(韓国)     15+15=30☆385.20

(2)ロシェット(カナダ)  15+15=30☆369.62

(3)浅田真央        13+15=28☆358.72

(4)コストナー(イタリア)  9+15=24☆323.48

(5)中野友加里       13+11=24☆339.40

(6)安藤美姫        11+13=24☆339.30

………………………………………………………

(7)村主章枝        13+11=24 325.90

※GPポイントは出場2大会の順位で算出(1位15点、2位13点、3位11点、4位9点、5位7点、6〜8位が5〜3点)。同点の場合は1大会のポイントが高い方が上位、それも同じ場合は2大会の総得点が高い方が上位。☆はGPファイナル進出確定。
posted by 宝島S at 20:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110408831

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。