2008年11月28日

小泉容疑者-次官襲撃準備のため1年延期

11月28日2時45分配信 時事通信


 3人が死傷した元厚生次官宅連続襲撃事件で、無職小泉毅容疑者(46)が警視庁の調べに「昨年は準備が間に合わず、計画実行を1年延期した」と供述していることが27日、分かった。

 発覚を防ぐために早く暗くなる時期に実行すると決心していたためで、同庁は強固な意志に基づいた大量殺人計画の全容を調べている。

 襲撃の動機について、同容疑者は「子供のころ、保健所にペットを処分されて腹が立った。昔は厚生大臣をやろうと思ったが、政治家ではなく、高級官僚が国を動かしており、悪だと分かって狙った」としている。



 供述によると、同容疑者は、そろそろやらないといけないと考え、昨年ぐらいから図書館に通って職員録を調べるなどして襲撃を準備したが、昨年は準備が間に合わなかったため、延期した。 
posted by 宝島S at 13:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110338837

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。