2011年07月22日

藤原紀香に新恋人発覚!証券アナリストと買い物

スポニチアネックス 7月22日(金)7時1分配信

 女優の藤原紀香(40)に新恋人の存在が発覚した。22日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が報じている。

 相手は証券アナリストの乾牧夫氏。経済番組「ニュースモーニングサテライト」(テレビ東京)にコメンテーターとして出演していたこともあった。同誌は2人が高級ゴルフショップで買い物する姿などを掲載。双方のマンションを行き来する様子を伝えている。

 紀香はお笑い芸人の陣内智則(37)と07年に結婚し、09年3月に離婚。所属事務所は「よいお付き合いをさせていただいております」と交際は認めたものの、結婚は否定している。

posted by 宝島S at 23:58| 神奈川 ☀| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊谷、ツイッター騒動を謝罪=酒席の発言「事実ではない」

時事通信 7月22日(金)16時13分配信

 サッカー女子のワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝したなでしこジャパンのDF熊谷紗希(フランクフルト)が酒席で取ったとされる言動が簡易ブログ「ツイッター」で発信された騒ぎについて、同選手は「軽はずみな行動がこういう事態を招いた。申し訳ない」と22日に謝罪した。佐々木則夫監督も同日、「注目度が上がっていたのに、指導不足だった。応援してくれた方に、誤解や不愉快な思いを与えた」と釈明した。熊谷は17日の米国との決勝戦で、優勝を決めるPKを蹴った選手。

 問題のツイッターは20日夜、熊谷が個人で参加した席の様子として、男性により書き込まれていた。この中で監督やチーム事情について触れた内容について、熊谷は「書かれていることは事実ではない」と強調。東京都内で記者会見した佐々木監督も本人から事情説明を受けたとし、「全面的に彼女を信頼している。書き込みは全く気にしていない」と話した。

 熊谷は22日にさいたま市の清水勇人市長を表敬訪問後、報道陣の取材に応じた。男性が同席した宴席については「お祝いの集まりで、合コンという認識では出なかった。今後そういう場には行きません」と苦笑いして話した。
posted by 宝島S at 23:56| 神奈川 ☀| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警視庁警部を逮捕=美容外科に情報漏えい

時事通信 7月22日(金)6時13分配信

 患者の死亡事故があった品川美容外科(東京都港区)に警視庁の捜査資料が流出した事件で、同庁は22日、地方公務員法(守秘義務)違反容疑で、捜査を指揮した同庁捜査1課の現職警部白鳥陽一容疑者(58)=千葉県印西市木下東=を逮捕し、同法違反(唆し)容疑で、いずれも同庁元警部で同外科に再就職した中道宜昭(53)=同県野田市岩名=、石原三八一(61)=茨城県守谷市みずき野=両容疑者を逮捕した。

 白鳥容疑者が勤務する警視庁施設(新宿区)や3人の自宅など十数カ所を家宅捜索。同庁警務部の桜沢健一参事官は同日午前、記者会見し「信頼を裏切り、心からおわびします」と陳謝した。

 同庁によると、3人はいずれも容疑を否認し、白鳥容疑者は「漏えいした覚えはない」などと供述している。

 逮捕容疑によると、白鳥容疑者は昨年3〜8月ごろ、死亡事故の被害者に関するメモなど捜査資料のコピーを中道、石原両容疑者に渡して情報を漏えいし、両容疑者は同3月ごろ、都内で白鳥容疑者と面会し、遺族との示談交渉を進めるため、捜査資料を漏らすよう唆した疑い。
posted by 宝島S at 22:45| 神奈川 ☀| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリシャ国債「部分的デフォルト」…フィッチ

読売新聞 7月22日(金)21時17分配信

 【ブリュッセル=中沢謙介】欧米格付け会社フィッチ・レーティングスは22日、ユーロ圏17か国が決めたギリシャに対する第2次支援策の内容が、ギリシャ国債の「部分的デフォルト(債務不履行)」に該当するとの声明を発表した。

 正式にデフォルトに格下げされれば、ユーロ圏の国で初めてとなる。

 ギリシャ支援には、民間金融機関が、保有するギリシャ国債を償還期限30年の超長期国債に交換するなどの形で参加し、ギリシャの資金繰りを支援している。フィッチはこれが、投資家に当初より悪い条件への変更を求める、デフォルトに当たると判断した。
posted by 宝島S at 22:40| 神奈川 ☀| ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自殺直前のTAIJI「俺を捕まえたらX JAPANファンが黙ってない」

NEWS ポストセブン 7月22日(金)7時5分配信

 元X(現X JAPAN)のベース・TAIJIさん(享年45)が、ベッドのシーツを使って首吊り自殺を図ったのは、7月14日夜、拘束されていた米自治領サイパン島の留置場でだった。

 すぐに現地の救急病院に運ばれ、ICU(集中治療室)で治療を受けたが、運ばれたときすでに脳死状態で、自力で呼吸もできない状態だった。その後、生命維持装置で懸命な処置がとられていたが、17日、危篤の知らせを受けて現地入りした親族や婚約者の同意を得て、装置が外され、そのまま帰らぬ人となった。

 この悲しい結末の始まりは、はるか上空で起こったある事件がきっかけだった。TAIJIさんは7月11日、成田空港午前10時25分発・デルタ航空298便に搭乗した。

「トレードマークの真っ黒いサングラスをかけていましたけど、特に変装とかはしていませんでした。女性と一緒で、ふたりはそのままビジネスクラスへと乗り込みました」(居合わせた乗客)

続きを読む
posted by 宝島S at 16:54| 神奈川 ☁| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。