2011年06月26日

<レディー・ガガ>爆笑メークで会見 「夢をあきらめないで」と日本にエール

20110625-00000014-mantan-000-5-thumb.jpg

まんたんウェブ 6月25日(土)19時54分配信
 米人気歌手のレディー・ガガさんが25日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれた東日本大震災の被災地支援イベント「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN(VMAJ)」に出演後、会見を開いた。まぶたの上に巨大な目を描いたようなメークで登場したガガさんは、サングラスをはずしてからは一度も目を開かず、カメラマンや記者が爆笑する中、「何か面白いの?」ととぼけていた

続きを読む
posted by 宝島S at 21:51| 神奈川 🌁| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「平泉」世界文化遺産に決定

産経新聞 6月26日(日)7時55分配信

 【パリ=山口昌子】登録決定に立ち会った岩手県の達増拓也知事は「平泉は当時、いくさの荒廃から立ち直り、復興を成し遂げた。平泉が復活したように、被災地の復興を進めていきたい」と喜びの声を上げた。

 一方、平泉町の菅原正義町長は「暗いニュースばかりだったので、文化遺産登録はとても明るいニュース」と感極まって、涙ぐみながら報道陣の質問に答えた。

posted by 宝島S at 21:38| 神奈川 🌁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性漁師「モモ」と「小モモ」、鎌倉の海に異色師弟誕生

カナロコ 6月26日(日)17時0分配信

 男社会の漁業界に今春、異色の師弟が誕生した。高校を卒業したばかりの鎌倉市の18歳の少女が、地元の女性漁師の下に弟子入りを志願。男性漁師にも劣らない仕事ぶりにあこがれ、門をたたいた。幼少期からの夢でもある漁師へ。師匠の船に乗り込み、その背中を追い掛ける日々を送る。

 漁師の道を志したのは、鎌倉市の桑原桃子さん。師匠の岩橋桃子さん(33)とは、偶然だが、同じ名前だった。身長は152センチ。「モモ」と呼ばれる師匠と区別し、いつしか愛称は「小モモ」になった。

 師匠のモモは学者の家庭に育ちながら、大学卒業後、漁師の世界に飛び込んだ。鎌倉漁協副組合長の前田恵三さんに指導を受け、2006年、漁協の組合員になった。自身の漁を手掛けながら、シラス漁を営む前田さんの直売店も手伝う。小モモは、その店の近くで幼い時から暮らしてきた。

続きを読む
posted by 宝島S at 21:34| 神奈川 🌁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。