2011年06月15日

自転車発電で1時間テレビを見るには3時間半

週プレNEWS 6月15日(水)18時23分配信

 節電が必至となる今年の夏。ならば、自分で使う電力は自分で発電すればいいのでは? いわゆる「人力発電」を体感するべく、「自転車発電機」を一般にもレンタルしている「ひのでやエコライフ研究所」(京都)で、人はどのくらいの電力が起こせるのかチャレンジしてきた。

「基本的な仕組みは、自転車のダイナモ式の前照灯と同じです。ただ、家電製品を動かすため、クルマ用の発電機を利用する必要があります。発生した電気をインバーターで交流100Vに変換し、発電量が一定のレベルを上回れば、電気が供給されるというわけです」(同研究所の山見拓氏)

 まずは、消費電力量少なめの扇風機にチャレンジ。ペダルを踏み出すと、ある程度の回転数まで重い。緩やかな坂道を上る感覚だ。すると突然ペダルが軽くなり、扇風機が回り始めた。

続きを読む
posted by 宝島S at 20:12| 神奈川 ☁| ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビンラディン容疑者殺害、CIAに情報提供の5人を逮捕

ロイター 6月15日(水)14時47分配信

 [ワシントン 14日 ロイター] 米ニューヨークタイムズ紙は14日、パキスタン当局が、アルカイダ指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の情報を米中央情報局(CIA)に提供していた5人を逮捕したと報じた。

 同紙によると、逮捕者の1人はパキスタン軍の幹部とされており、北部アボタバードにあるビンラディン容疑者の潜伏先を訪れる車両のナンバープレートをコピーしていたという。

続きを読む
posted by 宝島S at 15:21| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国が日本国債「大量買い」 政治的な意図はあるのか

J-CASTニュース 6月15日(水)12時3分配信

 中国が日本国債を大量に買っている。東日本大震災のあった2011年3月が2345億円、4月はじつに1兆3300億円(いずれも、速報値)にも達した。中国が保有する日本国債の残高は4月末時点で5兆7680億円(推計)に上り、英国、米国に次ぐ第3位にある。

 日本国債は、1月に米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最上位から3番目の「ダブルA」から「ダブルAマイナス」に1段階格下げした。多額の財政赤字を抱えているうえ、震災後の復興でさらに多くの資金の調達を国債に頼らざるを得ないため、国内外の投資家からの信用が揺らいでいるのだ。

■「米国債」一辺倒からの分散投資が狙い?

 そういった状況にありながら、中国は2010年10月以降の半年で5730億円の日本国債を買った。それが11年4月には、一気に1兆3300億円もの買い越しとなった。震災後の「大量買い」の真意は不明だが、専門家は「米国債からの分散投資の一環だろう」と、口を揃える。

続きを読む
posted by 宝島S at 13:50| 神奈川 ☁| ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。