2011年06月11日

切手1億7200万円落札…19世紀に伊で発行

読売新聞 6月11日(土)10時42分配信

 【ジュネーブ=佐藤昌宏】19世紀にイタリア南部を支配した「両シチリア王国」で発行された、国王フェルディナンド2世を描いた切手が9日、スイス北部バーゼルでオークションにかけられ、180万スイス・フラン(約1億7200万円)で落札された。

 AP通信が伝えた。

 1859年に発行された切手は、オレンジ色のインクが使われたが、工程ミスで青色に印刷されたものがごくわずかに出回った。落札されたのはそのうちの1枚で、特に保存状態が良好という。

 同通信によると、過去には19世紀にスウェーデンで発行された切手が2億6700万円相当以上で落札された例があり、今回の落札額は古切手では「史上2番目」という。オークション会社によると、売り手はフランス在住、落札者は米国にいるという。
posted by 宝島S at 11:27| 神奈川 | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。