2011年06月07日

10代の失業率1割に迫る…9・8%

読売新聞 6月7日(火)10時35分配信

 政府は7日の閣議で、2011年版「子ども・若者白書」を決定した。若者の失業率は10代で10%に迫る高水準で推移し、不景気の影響で若者の厳しい雇用環境が続いている。

 10年の失業率は、15〜19歳で9・8%(前年比0・2ポイント増)、20〜24歳で9・1%(同0・1ポイント増)、25〜29歳は前年と同様の7・1%だった。いずれも、全年齢計の5・1%を上回った。10代の失業率は02年に12・8%と、データの比較が可能な1968年以降で最悪を記録した後、低下傾向が続いていたが、2年連続で上昇した。15〜34歳のフリーターの人数も前年比5万人増の183万人に上り、2年連続で増加した。

 0〜29歳の子ども・若者人口は3723万2000人で、総人口に占める割合は前年比0・3ポイント減の29・1%だった。
posted by 宝島S at 17:39| 神奈川 ☁| ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パトカー呼んで集団暴走 「PCゲーム」の6人逮捕

産経新聞 6月7日(火)13時2分配信

 集団でバイクに乗り信号無視などの暴走をしたとして、警視庁交通執行課は道交法違反(共同危険行為の禁止)の疑いで、東京都足立区の家業手伝いの少年(17)ら15〜18歳の少年6人を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年11月12日午後11時50分ごろ、同区扇の都道でバイク5台に分乗し、約1キロにわたって蛇行運転や信号無視の集団暴走をしたなどとしている。

 同課によると、少年らは当日、同区内の日暮里舎人ライナー江北駅前に集まり自分たちで「バイク10台が行き来してうるさい」などと110番通報。パトカーが来るのを待って暴走を始めていた。

 少年らはこうした暴走を「PC(パトカー)ゲーム」と称して数回行っていたという。少年は「パトカーに追われてスリルを味わいたかった」と供述しているという。

 同課は少年らが同日、約5分にわたって約2・5キロを集団暴走したとみている。
posted by 宝島S at 17:36| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びっくりすると、本当にしゃっくりは止まるのか?

web R25 6月7日(火)11時19分配信

飲みすぎたのか、それとも食べすぎなのか、いつも唐突に始まるしゃっくり。直接的な実害を被ることはあまりないけど、大事なプレゼンの場などで始まってしまったら、やっぱりちょっと格好悪い…。できれば早めに止めるに越したことはないだろう。

それにしても、しゃっくりの止め方というのは無数にある。ざっと周囲に聞いてみたら、「下を向きながら水を飲む」や「思いっきりベロを伸ばす」など、じつにバラエティに富んだ“知恵”を授かった。

しかし断トツで有名なのは、なんといっても「驚かせてもらう」だろう。びっくりするとしゃっくりが止まるというのは、誰しも子どものころから耳にしている療法(?)のはず。…でも、これって何か根拠があるのだろうか?

続きを読む
posted by 宝島S at 16:52| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。