2011年06月05日

日本初のF1マシン公道ショーラン

レスポンス 6月5日(日)16時5分配信

レッドブル・レーシングは5日、東日本大震災の被災者支援のチャリティー活動「Red Bull Energy for Japan」に関連し、神奈川県横浜市中区にある元町商店街で日本初となる公道でのショーランを行った。公式発表によると1万1000人の観客が訪れたという。

「横浜の街にF1マシンを走らせよう」という構想は以前からあったが、今回は元町商店街が行っているチャリティーセール「東日本大震災復興支援 Y152チャーミングセール」に、レットブルのチャリティー活動「Red Bull Energy for Japan」が相乗りする形となり、初の公道でのショーランが実現することとなった。

続きを読む
posted by 宝島S at 22:45| 神奈川 ☁| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明治の大時計、50年ぶり時刻む

毎日新聞 6月5日(日)14時55分配信

 明治時代創業の藤原時計店(山梨市一町田中)が、時の記念日(10日)特別企画展「時を刻んだ大時計」を開いている。明治20〜30年ごろに作られた全長2メートル超の振り子大時計が目玉だ。県内で明治中期の大時計があるのは同店だけという。【山下智恵】

 大時計は本体部分が米国製で、木枠が日本製。輸入品で、明治末期に初代店主が看板時計にするため、東京から仕入れたという。

 3代目の藤原久雄さん(57)が幼かった昭和30年初めごろまで店頭にあったが、新しいモデルのドイツ製大時計に押され倉庫にしまい込まれた。昨年夏に倉庫を整理した際、解体され、ほこりをかぶった状態で見つかり「看板時計としてよみがえってもらおう」と、企画展で展示することにした。

続きを読む
タグ:明治 大時計
posted by 宝島S at 15:37| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡田氏、菅首相退陣後は「大連立が望ましい」

産経新聞 6月5日(日)12時37分配信

 民主党の岡田克也幹事長は5日午前、菅直人首相退陣後の政権について「物事をスムーズに決めていくため、特に東日本大震災と税と社会保障の一体改革という大きな課題を乗り越えるためには期限付きの大連立が望ましい」と述べ、自民党などとの大連立政権の樹立を目指す考えを示した。都内で記者団に答えた。

 岡田氏は大連立を組んだ場合、「第1党が首相を出すのが基本だ」との認識を示した。

 首相が震災復興に「一定のめど」がついた時点で退陣すると表明していることについて、岡田氏は「辞めるべき時期がきても首相が辞めないとき、最後に『辞めてください』と申し上げるが幹事長の仕事だ」と述べた。

posted by 宝島S at 13:35| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。