2011年05月27日

なぜ東電の株価はゼロ円に近づかないのか?

ダイヤモンド・ザイ 5月27日(金)15時45分配信

 金融機関が債権放棄をする、しないで議論が盛り上がっている東京電力であるが、これから賠償金の負担額がどこまで膨れ上がるかわからない状況において、東電の適正な株価を見極めるのは極めて難しい。

■株価は急落後は400円前後で安定推移をしている

 しかし、株価は震災以降400円前後を「安定推移」している。さすがにこの1週間ほどはメルトダウンの報道があったので、損害賠償金額のさらなる拡大を懸念して株価は下落基調にあるが、それでも、まだ300円台である。

 一般的に経営破たん企業をイメージさせる株価は100円割れ、あるいは、限りなくゼロ円に近づくケースであろうが、東電の表面上の株価はそういう経営破たん企業のイメージにはまだ遠い印象である。

続きを読む
ラベル:東電 株価 ゼロ円
posted by 宝島S at 21:39| 神奈川 ☔| ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザッケローニ監督、初選出の宇佐美は「努力させるため呼んだ」

サンケイスポーツ 5月27日(金)18時7分配信

 日本サッカー協会は27日、6月のキリンカップに臨む日本代表メンバー25人を発表。J1ガンバ大阪のU−22日本代表FW宇佐美貴史(19)が初めて選ばれた。

 日本代表のザッケローニ監督(58)は、初招集の宇佐美について「基本的にはU22代表で、現在のプレーはフル代表の水準に達していない」と分析。その上で「将来性があるから、しっかり努力するように直接聞かせたいので(代表に)呼んだ」と明かした。

 ザッケローニ監督の姿勢が伝わってくるような発言。日本代表は6月1日にペルー代表、同7日にチェコ代表と対戦する。

posted by 宝島S at 21:32| 神奈川 ☔| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

X JAPAN、3年4カ月ぶりに新曲リリース アニメ映画「ブッダ」主題歌

2011年5月27日 05:01 映画.com ニュース
 手塚治虫原作の人気漫画を映画化した「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」の主題歌、X JAPANの「Scarlet Love Song」が5月27日から主要音楽配信サイトで配信される。X JAPANにとって、2008年に世界23カ国同時配信された再結成後初のシングル「I.V.」以来、3年4カ月ぶりのリリースとなる。


YOSHIKIは今回の主題歌制作にあたり、「この作品における音楽の重要性を確信し、また、アニメーションがとても美しく実に興味深い作品だったこともあり、自然と力が入った」とコメントを寄せている。


「Scarlet Love Song」は、森下孝三監督から熱烈なオファーを受けたYOSHIKIが原作を読み、製作途中のアニメーションを見て書き下ろした日本語のバラード。98年に発売された「THE LAST SONG」以来13年2カ月ぶりのバラード曲で、映画のエンディングに流れている主題歌と同じバージョンの「BUDDHA Mix」としてリリースする。


5月27日から東映うた♪パラダイス、特撮アニメ♪フル、mu-moで先行配信され、6月8日からiTunesほか主要音楽配信サイトにて一斉配信される。


「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」は、2011年5月28日から全国で公開。

posted by 宝島S at 17:52| 神奈川 ☁| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。