2011年05月19日

銀河系に数千億個の浮遊惑星か…名・阪大チーム

読売新聞 5月19日(木)2時3分配信

 恒星の周りを回る惑星とは別に、銀河系を広くさまよう「浮遊惑星」が数多く存在することを、名古屋大、大阪大などの研究チームが突き止めた。

 惑星の形成過程を解明する手がかりになると期待される。19日付の英科学誌ネイチャーに掲載される。

 研究チームの伊藤好孝名大教授、住(すみ)貴宏阪大准教授らは、浮遊惑星が恒星の前を横切る際、重力によって惑星周囲の光が曲げられ、1〜2日間だけ恒星の明るさが増幅される現象に着目した。1日あたり約5000万個の恒星を観測した2006〜07年のデータを調べたところ、木星と同じぐらいの質量を持つ浮遊惑星が10例確認できた。

 検出比率から見積もると、銀河系全体の恒星の数の2倍は存在するとみられ、数千億個になると予想される。研究チームは、元々は恒星の軌道上にあった惑星が、他の惑星の重力の影響で、はじき飛ばされて浮遊するようになったとみている。

posted by 宝島S at 19:12| 神奈川 ☀| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レディー・ガガ、フォーブス誌の世界セレブ番付で1位に

Movie Walker 5月19日(木)11時4分配信

フォーブス誌が毎年発表している世界のセレブ100人番付で、今年はレディー・ガガが1位に選ばれたと米ABCニュースほか、複数のメディアが伝えている。

フォーブス誌のセレブ番付といえば、トム・クルーズとアンジェリーナ・ジョリーがそれぞれ1位になった2006年と2009年を除くと、オプラ・ウィンフリーが2005年から1位をほぼ独占してきたが、今年はガガに首位を奪われ、2位落ちの結果になった。年収ではオプラの推定2億9000万ドルがガガの推定9000万ドルを大きく上回っているものの、メディアやインターネットでの影響力を考慮すると、ガガの方が有力と見なされたようだ。「ガガが今年、オプラを抜いた理由は、ソーシャルメディアでの影響力だ。彼女はFacebookやTwitterでファンを熱狂させ、それがレコードの売上やメディアでの注目度につながる。彼女は、今後セレブリティーがどのようにして自分のキャリアを管理するべきかの良いお手本だと言える」とフォーブス誌のエディターは語っている。

続きを読む
posted by 宝島S at 18:52| 神奈川 ☀| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。