2011年05月06日

ビンラディン容疑者の死亡確認―アルカイダ声明

時事通信 5月6日(金)22時37分配信

 【カイロ時事】米国の国際テロ組織研究所(SITE)によると、国際テロ組織アルカイダは6日、イスラム系ウェブサイトに掲載した声明で、指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の死亡を確認するとともに、報復すると警告した。AFP通信などが伝えた。

 声明は「全能のアラー(神)の許しを得て、(ビンラディン容疑者の)血は存在し続け、その呪いは米国を国内外で追い続ける」としている。
posted by 宝島S at 23:13| 神奈川 ☀| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルカイダが同時攻撃10年で鉄道狙う計画か、隠れ家に情報

ロイター 5月6日(金)11時43分配信

 [ワシントン 5日 ロイター] 米国土安全保障省は5日、国際武装組織アルカイダが2001年の同時多発攻撃から10年となる今年9月11日に米国内の鉄道網を狙った攻撃を計画していたと明らかにした。殺害されたウサマ・ビンラディン容疑者の隠れ家から見つかった情報で分かったという。

 同省のチャンドラー報道官は、1日の米軍の急襲作戦の結果、ビンラディン容疑者らが鉄道への攻撃を協議・計画していたことを示す複数の証拠が見つかったと説明。「テロの危険が差し迫っているとの情報はない」としながらも、関係部門に注意を促す通達を出したと語った。

 また別の当局者は、アルカイダが昨年2月の時点で、今年9月に鉄道への攻撃を計画していたと明かした。ただ、チャンドラー報道官はこの計画が「初期の情報によるもので、しばしば不正確であったり、変更されることがある」と補足し、現時点で警戒レベルを引き上げる考えはないと語った。

posted by 宝島S at 12:18| 神奈川 ☀| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際ハッカー集団、関与否定=ソニーの情報流出で

時事通信 5月6日(金)5時53分配信

 【ニューヨーク時事】ソニーの大規模個人情報流出問題で、国際的ハッカー集団として知られる「アノニマス」(匿名の意)とみられる団体が5日までに、クレジットカード情報流出への関与を否定する声明を出したことが分かった。

 ソニーは4日までに米議会下院エネルギー・商業委員会に提出した同問題に関する回答書の中で、不正侵入を受けたシステム内にアノニマスの名前が付いたファイルを発見したと説明し、同集団の関与を示唆していた。

 米メディアによると、声明は、同集団はクレジットカード情報の窃盗で知られる集団ではないと主張。その上で、「カード情報盗難に対する正当で誠実な捜査が行われれば、アノニマスに責任がないことが分かるだろう」と強調した。
posted by 宝島S at 06:23| 神奈川 ☀| ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。