2011年04月17日

アウターライズ地震-震度4や5弱でも6〜10メートル以上の津波

毎日新聞 4月17日(日)20時16分配信

 東日本大震災後、各地で地震活動が活発化する中、震源域東側の太平洋プレートの内部で、大規模な「アウターライズ地震」の発生が懸念されている。マグニチュード(M)9.0の巨大地震の影響で、太平洋プレートに大きな力がかかっているため。過去には最初の大地震の2カ月後に発生した例もあり、気象庁は「発生すれば大津波警報を出すようなケースも考えられる」と話している。

 アウターライズ地震は、陸のプレートの下に海側のプレートが沈み込む境界面で起きる東日本大震災のような地震の発生後、境界面より外側の地域で発生する地震を指す。プレート境界面の破壊後、海側のプレートの浅い部分に引き延ばそうとする力が働くため、プレート内部で正断層型の地震が発生する。

 気象庁地震予知情報課によると、明治三陸地震(1896年、M8.2)の37年後に発生した昭和三陸地震(1933年、M8.1)や、06年11月の千島列島沖地震(M7.9)の約2カ月後に発生した地震(M8.2)がこのタイプ。04年のスマトラ沖大地震などでも、規模は小さいが同じメカニズムの地震が発生したという。

続きを読む
posted by 宝島S at 21:45| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来日したクリントン米国務長官揺るぎない支援約束

毎日新聞 4月17日(日)20時54分配信

 菅直人首相は17日午後、来日したクリントン米国務長官と、東日本大震災や東京電力福島第1原発事故を巡り、首相官邸で約35分間会談した。菅首相が「米国の同盟による支援を永久に忘れない」と謝意を伝えたのに対し、クリントン氏は「日本は必ず回復を遂げ、何十年間も経済的な、グローバルな活躍をすると確信している」と述べ、復旧・復興を官民あげて全面支援する方針を強調。両氏は福島第1原発事故の収束に向けて緊密に連携することを確認した。

 会談で、菅首相は福島原発事故について「米国と緊密に協力して対処していく。事故から得られた教訓を国際社会と共有して、役立てていく責務がある」と述べ、クリントン氏も「日米間で緊密に連絡を取り合っていきたい」と応じた。

続きを読む
posted by 宝島S at 21:21| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1第3戦中国GP、L.ハミルトンが逆転で今季初優勝!

ISM 4月17日(日)18時3分配信

 F1第3戦中国GPは、現地時間(以下、現地時間)17日の午後3時(日本時間:午後4時)から上海インターナショナルサーキットで決勝レースが行なわれ、マクラーレンのルイス・ハミルトンが逆転で今季初優勝を飾った。ザウバーの小林可夢偉は10位に入り、2戦連続ポイント獲得を果たした。

 決勝日になってようやくサーキット上空は晴れ間が広がり、スタート時のコンディションは、気温22℃、路面温度29℃。

 スタートでは、ポールからスタートしたレッドブルのセバスチャン・ベッテルが出遅れ、マクラーレンのジェンソン・バトン、L.ハミルトンの先行を許す。しかし、S.ベッテルはコース上でL.ハミルトン、ピットストップの間にJ.バトンを抜くと、2ストップ作戦で後半にトップに浮上する。

続きを読む
posted by 宝島S at 19:39| 神奈川 ☁| ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イオン、被災地で「行商」…食品など移動販売へ

読売新聞 4月17日(日)13時47分配信

 イオンは16日、東日本大震災の被災地で、食料品などの移動販売を4月下旬に始める方針を明らかにした。

 小売店が被災して営業できなかったり、津波で車を流され日常の買い物が難しくなっている住民も多いことから、直接商品を届ける。

 食料品用の保冷車と衣料品などを積んだ2トントラックを使う。盛岡市などの店舗で商品を積み込み、買い物に困っている住民が多い被災地で販売する計画だ。水や即席めんなど保存できる食品に加え、肉や野菜も販売する。肌着やオムツなどの生活必需品も多く取りそろえ、家電の注文販売も検討する。

 移動販売には保健所の許可が必要で、まずは岩手県で始め、宮城県でも実施したい考えだ。
posted by 宝島S at 14:28| 神奈川 ☁| ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震災で中止の朝市再開 宮城・気仙沼市

日本テレビ系(NNN) 4月17日(日)13時24分配信

 東日本大震災により中止されていた宮城・気仙沼市の朝市が17日から再開し、にぎわいを見せた。

 震災前、気仙沼港で開かれていた朝市は、港が津波で被害を受けて使用できないため、港から約2キロ離れた場所で再開された。気仙沼港の漁が再開されていないため、魚介類は並ばなかったが、野菜や花などを中心に約30軒が店を出した。

 気仙沼市の朝市はこれからも、毎週日曜日午前5時から開かれる。
posted by 宝島S at 14:25| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。