2011年04月08日

東日本大震災 赤プリ不人気 ホテルより定住先求める声

毎日新聞 4月8日(金)23時18分配信

 福島第1原発事故を受け東京に避難している人たちを9日から受け入れる旧グランドプリンスホテル赤坂(東京都千代田区)の利用希望者が、対象者の3割程度の140世帯約360人にとどまったことが、都の集計で分かった。

 都は、3月末で閉館したホテルを利用し、解体準備が始まるまでの3カ月間、より快適に過ごしてもらう狙いだった。しかし、原発事故が長期化し、避難者から「長く住める公営住宅を拠点に仕事を見つけたい」「落ち着いて住める所から子どもを学校に通わせたい」などの声が寄せられたという。

 東京武道館(足立区)に避難している福島県いわき市の男性(33)は都営住宅を申し込んだが落選。「新1年生の長男がいるので、原発が心配で帰れない。都営住宅で仕事を探したい。ホテルに行ってまた移動では、子どもを何度も転校させることになる」と話した。

続きを読む
posted by 宝島S at 23:40| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放射性物質、北半球全体に拡散…国際機関発表

読売新聞 4月8日(金)11時27分配信

 【ウィーン=末続哲也】核実験全面禁止条約機構(CTBTO)準備委員会(本部ウィーン)は7日、福島第一原発から放出された放射性物質が太平洋上などを移動しながら拡散し、3月25日頃までに北半球全体に広がったと発表した。

 日本以外で検出された量は極めて微量で、人体や環境への影響はないという。

 同原発からの放射性物質は、3月12日に群馬県高崎市で観測された後、14日にロシア東部、16日に米西海岸に到達した。その後、大西洋を越えて、23日頃にはアイスランドでも検出された。

 同委員会では、高崎市など世界63か所で観測施設を運営している。
posted by 宝島S at 19:14| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東日本大震災 今こそ武者魂で 「相馬野馬追」に開催危機

毎日新聞 4月8日(金)14時5分配信

 東日本大震災の影響で、7月23〜25日に予定されていた国の重要無形民俗文化財「相馬野馬追」の開催が危ぶまれている。舞台となる福島県・相馬地方が被災し、多くの「騎馬武者」が愛馬を喪失。東京電力福島第1原子力発電所の放射性物質漏えい事故で、主要会場が屋内退避区域(原発から半径20〜30キロ)となった。1000年の歴史を誇る文化財の最大の危機。武者たちは「一騎となろうとも伝統を守ることが地域復興への貢献」とくつわを並べ、出陣への方策を練っている。

 4本の脚に痛々しい傷がある白馬が、寄り添うように頭を近づけてきた。福島県南相馬市原町区の厩舎(きゅうしゃ)。「馬主仲間から預かった大事な『家族』です。野馬追に何とか出場させてやりたい」。乗馬クラブ経営の大滝康正さん(59)が優しいまなざしを注いだ。

 その馬が傷を負ったのは、震災直後の津波に流されたためだ。飼い主の稲田一哉さん(37)が見つけ出した時、海水を飲んで腹が膨れ、脚から流血していた。稲田さんの厩舎も流され、大滝さんが友人の“宝”を介抱することになった。

続きを読む
posted by 宝島S at 19:10| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島原発に復旧の兆し=IAEA

時事通信 4月8日(金)6時25分配信

 【ベルリン時事】国際原子力機関(IAEA)のフローリー事務次長は7日、ウィーンの本部で記者会見し、福島第1原発の状況について、「依然として非常に深刻」との見方を示しながらも、「電力や設備に復旧の兆しが見られる」と語った。

 同事務次長はまた、日本に派遣した原子炉の専門家2人が同原発を訪れたことを明らかにした。

 日本側の対応が遅れたため、被害が拡大したとの批判に関しては、「前例とは比較できない規模の事例であり、対応が迅速だったか、緩慢だったかは判断できない」と述べるにとどまった。
posted by 宝島S at 07:14| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。