2011年04月04日

福島第1原発 低濃度汚染水、海に放出 1万1500トン

毎日新聞 4月4日(月)21時1分配信

 東京電力は4日、東日本大震災で被災した福島第1原発の施設内にある、低レベルの放射性汚染水計1万1500トンを海へ放出すると発表した。放出は午後7時過ぎから始まった。東電は、放水は「2号機から海へ流出している高い放射線量の汚染水の保管場所を確保するための応急策」と説明している。

 東電によると、放出される汚染水の放射能は法令基準の約500倍(最大値)に当たる。全体の放射能は約1700億ベクレルで、2号機の汚染水約10リットル分に相当する。東電は環境への影響について「2号機の高レベル汚染水が流れ続けるよりは軽微」としている。

 放出する汚染水は「集中環境施設」と呼ばれる、施設内の低レベル放射性廃水を処理する施設内にある1万トンと、5、6号機の地下水1500トン。

続きを読む
posted by 宝島S at 22:29| 神奈川 | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小魚から放射性物質…影響ない程度

読売新聞 4月4日(月)20時37分配信

 茨城県北茨城市の平潟漁協は4日、同市の長浜沖でとれたコウナゴから1キロ当たり4080ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。

 魚介類の放射性ヨウ素についての規制値はないが、飲料水で300ベクレル、野菜類で2000ベクレルと定めた規制値に比べて高い。

 コウナゴは1日に船びき網漁で捕獲された。1キロ当たり447ベクレルの放射性セシウムも検出されており、魚類の暫定規制値の500ベクレルに近い値だった。同漁協は、1日までに日立沖などで採取した魚介類5品目について、民間検査機関で放射性物質を検査。カレイやヒラメなどほかの魚介類から検出された放射性ヨウ素は最大でも35ベクレルで微量だった。

続きを読む
posted by 宝島S at 21:15| 神奈川 | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

X JAPAN、『サマソニ』に初出演決定

2011/04/04(月) -ORICON
 ロックバンド・X JAPANが、8月13日、14日に東京と大阪で開催されるロックフェスティバル『サマーソニック 2011』に初出演することが4日、同事務局より発表された。2007年に再結成して以降、ワールドツアーを敢行するなど話題に事欠かない日本を代表するロックバンドが、満を持してサマソニデビューを果たす。
 昨年8月に米・シカゴで開催された大型音楽フェス『ロラパルーザ』に出演していたX JAPANが、今年は日本の夏フェスで熱いパフォーマンスを繰り広げる。すでに出演が明らかになっているレッド・ホット・チリ・ペッパーズやザ・ストロークス、元オアシスのボーカルのリアム・ギャラガー率いる4人組バンドのビーディ・アイといった有名海外アーティストとの競演劇にも期待が高まる。


 2000年に都市型ロックフェスとして誕生し、過去にはガンズ・アンド・ローゼズやレディオヘッド、スティーヴィー・ワンダー、オアシスなどが出演してきた『サマーソニック』。X JAPANのほか、第5弾アーティストとしてロックバンド・ゼブラヘッドの参加も決定した。『サマーソニック2011』はQVCマリンフィールド(旧・千葉マリンスタジアム)&幕張メッセ、舞洲サマーソニック大阪特設会場で行われる。

 
posted by 宝島S at 18:00| 神奈川 ☔| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

義援金と支援金の違い 義援金は届くまで1年以上のことも

NEWS ポストセブン 4月4日(月)16時5分配信

 日本国内はもちろん海外からも続々と被災地へ寄せられている寄付金。その寄付金のなかには、義援金と支援金のふたつがあるが、その違いは?

 義援金は通常、複数の法律を組み合わせて解釈すると、日本赤十字社と、赤い羽根で知られる中央共同募金会のふたつで使われるとされる。街頭募金や企業、団体等を通して集められた義援金は赤十字社に送られ、総額が被災者に平等に分配されることになっている。公平さの一方で、こんなデメリットも。

「義援金は各自治体の被災者数や被害状況をきちんと調査して分配されるため、最終的に被災者の手元に届くまでに時間がかかります。阪神・淡路大震災の際にも、分配までに数か月かかってしまいました」(市民福祉団体全国協議会専務理事・田中尚輝氏)。今回の震災では、被災人数が多いため、調査に手間取り、被災者の手元に義援金が届くまで1年以上かかる可能性も考えられる。

続きを読む
posted by 宝島S at 17:25| 神奈川 | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大震災募金=竹島の領有権を記載した教科書検定後も増加―韓国

時事通信 4月4日(月)16時30分配信

 【ソウル時事】東日本大震災の被災者に対する支援の動きが韓国で大きく広がっている。日本の中学校教科書検定で、竹島(韓国名・独島)の領有権を記載した教科書が多く認められて反発が高まったが、その後も義援金が続々と寄せられている。

 3月11日の地震発生後、韓国メディアは大々的な支援キャンペーンを展開。外交通商省によると、3月29日までに推計747億ウォン(約58億円)の募金が集まった。

 こうした最中の30日に発表された検定結果に韓国メディアは猛反発。「日本に裏切られた」との論調が目立ち、支援の機運が急速にしぼむとの見方が強かった。

 大韓赤十字社には3月28日までに自然災害としては最高の213億ウォン(約16億円)の募金が寄せられたが、検定結果発表後も予想に反して募金額は伸び続け、4月3日現在、302億ウォン(約23億円)に達した。赤十字関係者は「教科書問題と被災者支援を結び付けるほど韓国国民の水準は低くない」と語る。
タグ:募金 韓国
posted by 宝島S at 17:22| 神奈川 | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気象庁拡散予測「公表すべきだった」…官房長官

読売新聞 4月4日(月)16時46分配信

 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、気象庁が放射性物質の拡散予測を連日行いながら、公開していなかったことに関し、枝野官房長官は4日午後の記者会見で、「少なくとも隠す必要のない情報。誤解を生まない説明を付けて、公表すべきだった」と述べた。

 気象庁の予測は、国際原子力機関(IAEA)の要請に基づくもの。国境を越える放射性物質汚染が心配されるときに、各国の気象機関が協力して拡散予測を行う。

 同庁では、東日本大震災当日の3月11日から毎日1〜2回、拡散予測を計算している。
posted by 宝島S at 17:17| 神奈川 | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電源用トンネルに損傷か=堤防に亀裂も―福島第1原発・東電

時事通信 4月4日(月)15時12分配信

 福島第1原発事故で、2号機取水口付近のコンクリート製立て坑「ピット」から流出が続く高濃度の放射能汚染水について、東京電力は4日、水が通る電源ケーブル用トンネルに何らかの損傷があり、そこから漏れた水が管路下の石層に伝わって流出につながった可能性があることを明らかにした。同社は、トンネルの状況などをさらに詳しく調べ、流出経路の特定を進める。

 また、経済産業省原子力安全・保安院によると、第1原発の取水路と海側を隔てる堤防に亀裂があることも判明。亀裂から汚染水が漏れている可能性もあるといい、東電は亀裂付近と2号機取水口など3カ所で、ポリエステルの繊維を編んだカーテン状の「シルトフェンス」を張り巡らし、汚染水の拡散を遅らせるための準備を進めている。

続きを読む
posted by 宝島S at 16:32| 神奈川 | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。