2011年03月31日

杉良太郎、車両12台で宮城へ 大規模炊き出し

オリコン 3月31日(木)10時39分配信

 俳優で歌手の杉良太郎(66)が、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市雄勝町で炊き出しおよび物資支援を行うことが31日、わかった。夫人で演歌歌手の伍代夏子(49)や事務所のスタッフら総勢24名で、あす4月1日早朝に都内を出発し被災地へ向かう。

 自らも阪神・淡路大震災(1995年)で被災し、同震災や新潟県中越地震(2004年)で精力的な被災地救援活動を行ってきた“杉様”が、今度は宮城支援に立ち上がった。

 宮城県・村井嘉浩知事と面識のあった杉は24日、被災者や支援者を見舞うため直接電話し、知事代理の三浦秀一副知事と会談。甚大な被害状況を聞いた杉は「支援物資が届きにくい地域に足を運び、支援の手を差し伸べたい」と温かい食べ物の提供と物資等の支援を約束した。

続きを読む
posted by 宝島S at 20:49| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ女川原発は無事だった 津波の高さは福島と同程度

朝日新聞 2011年3月31日12時52分

 東日本大震災の際、東北電力の女川原子力発電所(宮城県女川町、石巻市)も、東京電力福島第一原発と同じクラスの津波に襲われたが、福島第一のような大きな被害はなく、危機的な状況に陥ることはなかった。その違いは何だったのか。


 福島第一原発から北に約120キロ離れた太平洋岸にあり、三つの原子炉が並ぶ女川原発。福島第一原発を襲った津波は高さ14メートルを超えたが、女川町を襲った津波は17メートルクラスだったとする調査結果が出ている。津波で、女川原発の1〜3号機のうち、2号機の原子炉建屋の地下3階が浸水したが、原子炉を冷やすために不可欠な電源が失われることはなかった。

続きを読む
posted by 宝島S at 20:40| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイス原発協会で小包爆発

時事通信 3月31日(木)18時51分配信

 【ジュネーブ時事】スイス北部オルテンにあるスイス原子力発電協会のビルで31日、小包が爆発、女性2人がやけどを負うなどして病院に運ばれた。AFP通信などが報じた。小包は開封中に爆発したという。同協会は原子力発電会社で組織する業界団体。

 スイスでは5基の原発が稼働。このうち老巧化が進んでいる3基は改修が検討されていたが、福島第1原発の事故を受け、スイス政府は14日、改修に必要な手続きを一時中断することを決めた。
posted by 宝島S at 20:20| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米軍放射能専門部隊、140人を日本派遣へ

読売新聞 3月31日(木)16時42分配信

 日米両政府は31日、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、米軍の放射能被害管理の専門部隊「CBIRF」の初動対処部隊約140人を近く日本に派遣させることで合意した。

 日本政府としては、核実験や核兵器製造施設の解体などで豊富な知見を持つ米軍の協力を得て、事故の早期沈静化につなげたい考えだ。

 日本政府関係者によると、東日本巨大地震に伴う米軍の支援活動「TOMODACHI(トモダチ)作戦」を束ねるウォルシュ米海軍太平洋艦隊司令官が26日に自衛隊トップの折木良一統合幕僚長と会談した際、派遣に向けた最終調整に入ることを確認したという。
posted by 宝島S at 20:17| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。