2011年03月20日

4号機の貯蔵プールの冷却を目指して、自衛隊が初めて放水

読売新聞 3月20日(日)20時38分配信

 東日本巨大地震で被災した東京電力福島第一原発は20日も、一進一退の予断を許さない状況が続いている。

 格納容器の破損の可能性がある2号機には、午後4時前にタービン建屋にある配電盤兼変圧器まで電気が通じた。原子炉や使用済み核燃料一時貯蔵プールに冷却水を循環させるシステムの回復に向け、一歩前進した形だ。

 3号機では、20日未明まで東京消防庁による大規模な連続放水が実施され、水温が上昇していた使用済み核燃料の一時貯蔵プールの容量を超える2000トン以上の海水が原子炉建屋内に注がれた。一方、原子炉格納容器の圧力が一時、3・4気圧まで上昇し、蒸気を逃がして圧力を下げる作業が検討された。

続きを読む
posted by 宝島S at 22:11| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<リビア>多国籍軍による空爆 「人道的介入」

毎日新聞 3月20日(日)19時24分配信

 仏英米によるリビア爆撃は、国連安保理決議に基づき有志国が民衆革命を助けるという新たな武力行使のあり方を示した。しかし、ほかのアラブ強権国家にまで武力行使が広がるのではとの懸念も地域で広がる。爆撃の意味を探った。

 ◇米、「二重基準」批判回避

 「米国は軍事介入を先導していない」。クリントン米国務長官は19日、リビアへの武力行使を確認したパリでの多国間会合後、満足げに語った。イスラム世界での「新たな米国の戦争」を避けたい米国は、仏英両国を前面に押し出して自らを「脇役」と強調することで、国際協調による新たな人道介入のモデルを示してみせた。

 リビア介入を決定する交渉プロセスでは、武力行使への3条件が確立された。介入の明確な必要性▽地域諸国の支持▽国連安保理決議、の三つだ。イラク戦争の後遺症に苦しむ米国は介入に及び腰で、武力行使のハードルを意図的に高くした側面が強い。

続きを読む
posted by 宝島S at 21:57| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HP上で避難者名簿の検索開始=NHK

時事通信 3月20日(日)15時13分配信

 NHKは20日、東日本大震災により避難所に退避している被災者の名簿検索を、ホームページ(HP)「NHKオンライン」で開始した。被災地各県が発表した名簿を基に、被災者の名前を入力すれば避難所が特定できる。

 利用者は同HPの「東北・関東大震災・避難者名簿検索」をクリック、被災者の氏名などを入力する。発表名簿に登録、データベース化されている場合は避難所名などが表示される。NHKは名簿の発表に応じて検索対象を拡大していくとしている。
posted by 宝島S at 21:48| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

80歳女性と孫を救出=震災10日目、倒壊民家から

時事通信 3月20日(日)17時8分配信

 20日午後4時ごろ、宮城県石巻市門脇町の倒壊した木造2階建て住宅で、この家に住む阿部寿美さん(80)と孫の高校1年任さん(16)が県警石巻署員らに救出された。東日本大震災から10日目。任さんは「2人で地震直後から閉じ込められていた」と話している。

 2人は同市の石巻赤十字病院に警察のヘリコプターで搬送された。寿美さんは軽度の脱水症状で、任さんは低体温症という。

 同署によると、寿美さんは倒れたクローゼットの上に布団にくるまり、足を伸ばした状態で座っていたという。任さんは倒壊した住宅の屋根にしがみついていた。

続きを読む
posted by 宝島S at 21:45| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。