2011年02月10日

米へのテロ脅威、最も高まる

時事通信 2月10日(木)9時53分配信

 【ワシントン時事】ナポリターノ米国土安全保障長官は9日、下院国土安全保障委員会で、2001年の米同時テロ以来、米国に対するテロの脅威は最も高い状態だとの見解を示した。

 長官は、国際テロ組織アルカイダが当局に警戒されにくい米国人協力者の勧誘に力を入れているとして強い懸念を示した。

 一方、国家テロ対策センター(NCTC)のマイケル・ライター所長は同委員会で、イエメンに潜伏中の米国籍の過激なイスラム教導師アンワル・アウラキ師がネットを通じて英語で米本土の居住者に語り掛け、勧誘を進めていると指摘した。
posted by 宝島S at 18:01| 神奈川 🌁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。