2011年02月09日

エジプト 大統領候補は立てず ムスリム同胞団幹部語る

毎日新聞 2月9日(水)19時50分配信

 【カイロ和田浩明】エジプトの穏健派イスラム原理主義組織で、非合法ながら事実上の最大野党勢力である「ムスリム同胞団」の幹部ムハンマド・カタニ氏(58)は9日、毎日新聞の電話取材に応じ、次期大統領選挙に候補者を立てず、将来的にも政権に参加しないことを同胞団が組織決定したと明らかにした。6日に始まった政府との対話についても、継続するかどうかを検討中だと述べた。

 カタニ氏は同胞団執行部メンバーで、与党国民民主党(NDP)が圧勝し、同胞団が事実上全議席を失った昨年11月の人民議会(国会)選挙まで、議員団の代表を務めた。

 大統領選に候補を出さず政権参加しない理由についてカタニ氏は「我々の目的は(選挙で)与党側と戦うことではなく、危機にあるエジプトを改革することだ」と説明した。権力奪取を図っている姿勢を控えることで、政権側の批判をかわす意図もあるとみられる。

続きを読む
posted by 宝島S at 20:55| 神奈川 ☀| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ロシア>国旗侮辱で駐露公使に抗議

毎日新聞 2月9日(水)11時16分配信

 【モスクワ大前仁】ロシア外務省のガルージン・アジア太平洋局長は8日、井出敬二・駐ロシア筆頭公使を同省に呼び出し、日本の右翼団体が7日に在京ロシア大使館前で国旗を侮辱する行動を取ったことに抗議した。日露両国はロシア政府要人の北方領土訪問などを巡って互いを批判しており、11日に予定される外相会談も紛糾しそうだ。

 ロシア外務省の声明などによると、ガルージン局長は、右翼団体がロシア国旗を引きずった行為などを「許し難い」と批判。事実関係の解明と関係者の処罰、ロシア大使館周辺の安全保障を日本側に求めた。

 ロシア外務省は7日に、菅直人首相がメドベージェフ露大統領の北方領土訪問を「許し難い暴挙」とした同日の発言に抗議する声明を出したばかり。一方で日本側は、ロシア政府や軍の要人が昨年後半から相次いで北方領土を訪れていることへの批判を続けている。
posted by 宝島S at 19:24| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国、北朝鮮との赤十字会談開催で合意

CNN.co.jp 2月9日(水)16時42分配信

(CNN) 韓国統一省によると、同国と北朝鮮は9日、人道問題を協議する赤十字会談を開くことで原則的に合意した。南北間の実務者レベルの軍事協議は8日に続き、同日も板門店で開催された。

赤十字会談では、南北離散家族の面会事業や、北朝鮮が韓国から受けるコメや肥料などの人道支援が議題となる。北朝鮮側は今年初めから会談の開催を求めていた。

一方韓国国防省によると、実務者協議は8日午前10時に始まり、高官レベル協議の日程や場所、議題の設定に向けた話し合いが9時間余り続けられた。韓国の聯合ニュースは国防省報道官の話として、この日はほとんど進展がなかったと伝えた。協議は9日午前10時から再開された。

続きを読む
posted by 宝島S at 18:51| 神奈川 ☀| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「若者たちのエジプト」旗揚げ=新党へネットで結集

時事通信 2月9日(水)2時31分配信

 【カイロ時事】エジプトのムバラク政権打倒を目指しデモを主導する活動家は8日までに、インターネット交流サイト「フェースブック」で、新党を目指すグループ「若者たちのエジプト」創設を宣言した。既に1000人以上が支持しており、有力野党が不在の中、秋の大統領選に向けて、若者を支持層とする新党結成の動きに結び付く可能性もある。

 今回のデモは、既存の反ムバラク大統領の政治グループ「4月6日運動」などがフェースブックや簡易ブログ「ツイッター」でデモ参加を呼び掛けて拡大し、瞬く間に国民的な運動となった。

 「モハンマド・サード」と名乗る人物は6日未明に立ち上げたフェースブック上のページで「われわれは教育を受けた文化的な若者集団で、カイロやアレクサンドリアの大学の学生だ」と自己紹介。エジプト政府に、デモの要求項目を実現するため、政党として承認するよう求めている。

続きを読む
posted by 宝島S at 18:38| 神奈川 ☀| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト デモ再燃の背景にグーグル幹部

毎日新聞 2月9日(水)10時44分配信

 【カイロ鵜塚健】カイロ中心部タハリール広場では反政府デモ開始から15日目の8日、ムバラク大統領の退陣を求めるデモ参加者が夜までに数十万人規模に膨れ上がる盛り上がりを見せた。デモ参加者はいったん減少傾向にあったが、この日は初めて参加する人々の姿も目立った。背景に指摘されるのが、インターネット検索最大手グーグル幹部のエジプト人男性、ワエル・ゴニムさん(30)の存在だ。政府にも既成政党にも不信を持つ若い世代の間で今、新たな「英雄」として急速に注目されている。

 グーグル中東・北アフリカ担当責任者のゴニムさんは、昨年6月にエジプト北部で起きた警察官による男性暴行事件をネット上で批判するなどして若者の間で有名になった。米メディアによると、1月25日のデモの呼びかけにも加わったとされる。27日に突然消息不明になり、後に今月7日まで当局に拘束されていたことが分かった。

続きを読む
posted by 宝島S at 18:28| 神奈川 ☀| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米運輸省が、「トヨタ車の電子制御システムに問題はない」とする最終的な裁定

産経新聞 2月9日(水)11時20分配信

 米運輸省が、「トヨタ車の電子制御システムに問題はない」とする最終的な“シロ裁定”を出したことによって、トヨタ自動車関係者は一様に、「これまで主張してきたことがやっと認められた。まずは一安心」(同社幹部)と、胸をなで下ろしている。

 これまでトヨタは一貫して「電気系統に欠陥はない」と主張してきた。いっぽう米議会公聴会などでは、急加速問題がトヨタ車に限ったものでないことが浮き彫りになったり、原因の多くがドライバーの運転ミスであることが判明。米国内での“トヨタたたき”の論調は次第に弱まってきていた。

続きを読む
posted by 宝島S at 18:20| 神奈川 ☀| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。