2010年12月31日

金総書記に戦犯容疑 国際刑事裁判所が予備調査

産経新聞 2010年12月31日(金)19時34分配信

 【ソウル=黒田勝弘】国連関連機関である国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)が北朝鮮の金正日総書記に対し“戦争犯罪者”の疑いで予備調査を始めた。本格捜査に発展し容疑ありとなれば逮捕状が発付され、北朝鮮は犯罪国家としてあらためて国際世論の厳しい批判にさらされる。

 ただ北朝鮮はICC設立条約には加盟していないため、ICCの調査や捜査に協力する義務はない。逮捕状は強制執行できず、起訴されても欠席裁判は認められていないため、金総書記が戦犯法廷に立つ可能性は今のところ低い。

 また判決に死刑はなく、最高刑は終身刑(無期懲役)となっている。

 北朝鮮に対するICCの予備調査は、最近の北朝鮮による韓国哨戒艦撃沈や延坪(ヨンピョン)島砲撃など軍事挑発を「戦争犯罪」「侵略行為」とする韓国の民間団体が訴えた結果で、すでにICCは検察部による予備調査着手を公式に明らかにしている。

続きを読む
posted by 宝島S at 20:29| 神奈川 | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダライ・ラマ、選挙を機に権限移管の意向

読売新聞 2010年12月31日(金)13時30分配信

 【ダラムサラ(インド北部)=新居益】ダラムサラに本拠を置くチベット亡命政府のサムドン・リンポチェ首相(71)は30日、本紙と会見し、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世(75)が、2011年に行われる亡命政府首相・議会選挙を機に、自身の政治的役割を縮小して首相と議会に一層の権限を持たせる方針であることを明らかにした。

 リンポチェ首相によると、ダライ・ラマは、3月20日投票の選挙(有権者約8万人)後に招集される亡命議会で、亡命政府の公式文書への署名や、閣僚の就任宣誓への立ち会いなど、現在行っている儀礼的役割を首相や議会議長に移管する考えを表明する。

 首相は、「ダライ・ラマの指導力への依存は減らす必要がある。次のダライ・ラマが成人するまで20年かかる」と述べ、亡命政府の権威確立を急ぐ必要を強調した。

posted by 宝島S at 14:34| 神奈川 | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

海老蔵さん 示談は金銭含まず 弁護士「隠す意図なし」

産経新聞 12月30日(木)7時56分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(33)が東京都港区の飲食店で暴行を受け、重傷を負った事件で、海老蔵さんと傷害罪で起訴された伊藤リオン被告(27)、飲食店でトラブルとなり顔を負傷した暴走族元リーダー(29)の双方の間で成立した示談では、金銭のやり取りがなかったことが分かった。

 海老蔵さんは事件後初めて開いた7日の記者会見で「完全な被害者」と主張。しかし、28日の会見では同席した深沢直之弁護士が「検事から『海老蔵さんの頭が元リーダーの顔に当たった可能性が高い』と指摘された」と説明しており、海老蔵さんは事件に至った原因が自身にもあったことを認め、示談に金銭のやり取りを含まなかったとみられる。

 深沢弁護士によると、相手側から22日に示談の提案を受け、海老蔵さんは担当検事と面談。その際に、海老蔵さんの頭が元リーダーに当たった可能性を指摘されたという。深沢弁護士は「海老蔵さんの『していない』という主張を法廷で通すのは困難だと判断し、示談を勧めた」と説明した。

続きを読む
posted by 宝島S at 20:46| 神奈川 ☁| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

相場急騰でコーヒー各社値上げへ

産経新聞 12月29日(水)20時13分配信

 コーヒー豆相場の急騰で、コーヒー各社が値上げに動き出した。キーコーヒーは全体の約8割を占める業務用と家庭用で平均15%値上げすることを決め、味の素ゼネラルフーヅ(AGF)も検討に入った。外食や小売店の販売価格への影響も予想される。

 コーヒー豆価格の指標になる米ニューヨークの「アラビカ種」コーヒー相場は10月に1ポンド(453グラム)=200セントの大台を突破し、13年ぶりの高値を付けた後、今月下旬には235セント台まで急騰した。

 米国の金融緩和に伴い、株式市場などから投資マネーが流れ込んでいるほか、「ブラジルやインド、ロシアなど新興国の需要が急増し、需給バランスが変化した」(全日本コーヒー協会)ことも影響している。

続きを読む
posted by 宝島S at 22:20| 神奈川 ☁| ショッピング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌丸井今井>窃盗で中国人3人再逮捕へ

毎日新聞 12月29日(水)9時37分配信

 札幌市中央区の百貨店「丸井今井札幌本店」の宝飾品店で今年6月、腕時計など約9300万円相当が盗まれた事件で、警視庁と北海道警は、東京都豊島区の「東武百貨店池袋店」の多額窃盗事件で逮捕した中国人の男3人が札幌の事件にも関与したとして、来月にも再逮捕する方針を固めた。

 東京の事件で逮捕されたのは自称貿易商の曽何泳容疑者(53)ら。道警などによると男3人のうち、1人のDNA型が両事件の現場に残された遺留品から検出されたものと一致。男の1人は札幌の事件への関与を認める供述をしているという。

 札幌市の事件は東京の事件の約1週間前の6月23日深夜から24日未明にかけ発生。8階の外壁に穴が開けられ、腕時計や宝石など247点が盗まれた。

 3人は香港を拠点とする窃盗グループ「爆窃団」のメンバーとみられ、両事件とも手口が共通。東京地検は28日、3人を東京の事件について窃盗罪で起訴した。
posted by 宝島S at 22:02| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和田アキ子、追突事故で10日間要加療も紅白出場は問題なし

オリコン 12月29日(水)20時23分配信

 歌手の和田アキ子(60)が29日午後3時45分ごろ、スタッフが運転する乗用車で『第61回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに向かう途中、東京都渋谷区神南の区道交差点で信号待ちをしていたところ、30代男性が運転する乗用車に追突される事故に遭っていたことが29日、わかった。所属事務所によると和田は「頚椎捻挫腰部挫傷」と診断され、10日間の加療を要するという。紅白リハは無事終えたが、現在は自宅で静養中。容態は軽傷で「仕事をする上では問題ない」ことから、30日のリハと31日の本番は予定どおり出演する。

 追突事故に遭うもリハーサル時刻に遅れることなく和田は会場に到着。時折首をさするなどしながらもリハでしっかり歌いあげ、その後行われた報道陣による取材時にも痛がる仕草を見せずに答えていたが、途中、首をさすっていたことを気にされると事務所関係者が質問をさえぎる場面もあった。

posted by 宝島S at 21:55| 神奈川 ☁| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イランに「テポドン2」 北、供与めぐり秘密交渉

産経新聞 12月29日(水)7時57分配信

 北朝鮮がミサイル開発で密接な協力関係にあるとされるイランとの間で、長距離弾道ミサイル「テポドン2号」(射程約6千キロ)の供与に関する秘密交渉をしていることが28日分かった。朝鮮半島情勢に詳しい情報筋が明らかにした。同筋は両国が中距離に加え、長距離弾道ミサイルでの協力という「新たな段階」に踏み込もうとしていると警戒感を示した。

 情報筋によると、イランの代表団は10月上旬と12月上旬の2回、訪朝した。ミサイル開発に携わるSHIG社の幹部らで構成され、10月の訪問の際には朝鮮労働党創建65周年の軍事パレードに招待された。同筋は「テポドン2の本体と、関連技術の移転に加え、長射程化に向けた話し合いも行われている」と語る。

 両国とも国連安全保障理事会で弾道ミサイル開発に関し制裁を受けている。このため、北朝鮮は供与によって資金を、イランはミサイル開発で一歩進んだ北朝鮮の技術を得られるとのメリットがあるとみられる。

続きを読む
posted by 宝島S at 08:13| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

電車>広がる癒やし系車内放送

毎日新聞 12月28日(火)13時34分配信

 師走も大詰め。「今日もお仕事、ご勉学、遅くまでお疲れさまでした」−−。夜のラッシュ時、東京都心部を走る満員の地下鉄に、こんなアナウンスが。世知辛いご時世に、癒やしをもたらす車内放送が広がっているという。事情を探った。【遠藤和行】

 東京メトロ・半蔵門線(渋谷−押上)の車掌、宮村裕子さん(28)は、車掌になって半年後の08年春から、定型の案内に一言加えている。平日朝のラッシュ時は「お気を付けて行ってらっしゃいませ」、夜には「この先もお気を付けてお帰りくださいませ」。

 大学時代、帰宅中の電車で「お疲れさまでした」というアナウンスを聞き、疲れが吹き飛んだ経験が原点。「乗客の心を癒やせる車掌になりたい」との思いを実現させた。同僚の富岡勉さん(36)も今春から始めており、金曜夜には「よい週末をお過ごしください」と優しい口調で語りかける。

続きを読む
posted by 宝島S at 21:30| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本死刑囚、棄却4日後再審請求…次女申し立て

読売新聞 12月28日(火)15時5分配信

 地下鉄・松本両サリン事件などで殺人罪などに問われ、死刑が確定したオウム真理教の松本智津夫死刑囚(55)の次女(29)が松本死刑囚の裁判のやり直しを求めて、東京地裁に2回目の再審請求を申し立てていたことが分かった。

 申し立ては9月17日付。4日前の同月13日には、次女が2008年11月に申し立てた1回目の再審請求を最高裁が棄却したばかり。間髪をいれない再審請求に対し、検察側などからは「執行の引き延ばし策では」との声も上がっている。

 関係者によると、次女は今回の再審請求で、両サリン事件などで殺人罪などに問われ、1、2審で死刑判決を受けた元幹部・遠藤誠一被告(50)(上告中)が自身の法廷で、松本サリン事件について「松本死刑囚に殺意はなかった」とする趣旨の供述をしたことなどが、再審開始に必要な「無罪を言い渡すべき新証拠」に当たると主張しているという。1回目の請求では、やはり遠藤被告が、地下鉄サリン事件について、「松本死刑囚の意思に反して行われた」などと供述したことを請求の理由にしていた。
posted by 宝島S at 21:12| 神奈川 ☁| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

北「査察受け入れ」実は「1回案内」 燃料棒は国際相場の5倍

産経新聞 12月27日(月)7時56分配信

 【ソウル=加藤達也】北朝鮮を先に訪問したリチャードソン米ニューメキシコ州知事に、北朝鮮の金桂寛第1外務次官が「寧辺(ニョンビョン)のウラン濃縮施設に、国際原子力機関(IAEA)の監視要員を受け入れる用意がある」と伝えたとされる発言は、核査察を容認したものではなく、監視要員を1回だけ「案内」するという趣旨だったことが26日、米韓の北朝鮮交渉筋の話で分かった。同意したとされる核燃料棒1万2千本の韓国への売却について北朝鮮側は、国際相場の5倍もの高値を突きつけたという。

 リチャードソン知事は16日に訪朝し、金第1次官、李容浩次官ら外務省幹部、朝鮮人民軍の将官級幹部らと会談した。

続きを読む
posted by 宝島S at 23:55| 神奈川 ☀| 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。