2010年11月08日

広州アジア大会-U−21、3−0で中国に完勝!

サンケイスポーツ 11月8日(月)22時5分配信

 広州アジア大会・サッカー男子1次リーグA組(中国0−3日本、8日、中国・広州)日本のU−21代表は初戦で中国と対戦し、山崎の先制ゴールなど3発で完勝。幸先の良いスタートを切った。

 日本は前半、序盤から積極的に攻め上がり、10分過ぎに山崎が強烈なシュートを決め、1点を先制した。前半はこのリードを守り、1−0で折り返した。

 後半、序盤は中国にボールを支配されたが、13分に永井が左足で流し込んで2点目。20分には鈴木が3点目のゴールを決めた。

 尖閣諸島沖中国漁船衝突事件のビデオ流出の影響もあってか、緊迫した日中関係の影響が懸念される中、5日に選手村入りした日本は、練習会場が確保されていないなど“アウェー”の洗礼を受けていたが、実力で中国をねじ伏せた。

 日本は10日のマレーシア戦で勝利すれば、16チームによる決勝トーナメント進出が決定する。

posted by 宝島S at 23:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石井が勝利、Dynamite!!は拒否

スポーツナビ 11月8日(月)20時13分配信

 K−1ワールドMAX決勝トーナメントが8日、東京・両国国技館で開催された。
 今大会には北京五輪柔道金メダリストで総合格闘家の石井慧が、総合格闘技DREAMルールで電撃参戦。大会前日に対戦相手が柴田勝頼に変更となったこの試合、石井は1R3分30秒アームロックで勝利。日本でのリングでは初となる一本勝ちを収めた。

 試合後、石井は当初の対戦相手アンズ・“ノトリアス”・ナンセンがドクターストップのため急きょ変更となった試合に「非常にがっかりしています。谷川EPにも髪型をバカにされて、傷ついています」と語ると、大みそかDynamite!!出場に関しても拒否の構え。「年末は試合で米国に呼ばれているので、明後日の便で帰って練習を再開したい。ティト・オーティズ(UFCの元ライトヘビー級王者)とやりたい」とコメントした。

 以下は石井、柴田の試合後のコメント。

続きを読む
タグ:石井慧 勝利
posted by 宝島S at 22:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。