2010年10月25日

レアアース開発で協力=EPA締結で正式合意―日印首脳会談

時事通信 10月25日(月)20時18分配信

 菅直人首相は25日、来日中のインドのシン首相と首相官邸で会談した。両首脳は、中国が輸出を規制しているとされるレアアース(希土類)、レアメタル(希少金属)のインド国内での開発や再利用に向け、日印両国が協力することで一致した。また、両国の全面的な協力関係を促進する「戦略的グローバルパートナーシップ」を今後10年間で拡大・強化していくことを確認。貿易自由化に向けた経済連携協定(EPA)の締結で正式合意した。

 会談を終えた両首脳はこうした内容を明記した共同声明に署名。この後、菅首相は記者団に「戦略的グローバルパートナーシップの深化を確信することができた」と強調。シン首相はEPAの合意に触れて「歴史的成果だ」と語った。

 シン首相の来日は2008年10月以来。両国首脳が関係強化を打ち出した背景には、東シナ海などで海洋進出を強める中国をけん制する狙いもありそうだ。
posted by 宝島S at 22:45| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金正恩氏「弾丸より食糧」内部文書に発言

読売新聞 10月25日(月)10時46分配信

 【瀋陽=比嘉清太】北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の後継者として確定した三男の金正恩(キムジョンウン)氏が、「過去には食糧がなくても弾丸はなければならなかったが、現在は弾丸がなくても食糧がなければならない」と語ったとする朝鮮労働党の内部文書が存在することが、24日分かった。

 中朝関係筋が明らかにしたもので、文書は党幹部に配布されたという。

 国内の指導に関する正恩氏の具体的な発言内容が明らかになるのは初めて。同党代表者会が開かれた9月末頃に咸鏡北道(ハムギョンプクト)金策(キムチェク)市を視察した際の発言とされ、経済回復や「人民の生活水準向上」を強調した内容だ。
posted by 宝島S at 22:39| 神奈川 ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ>洪水で41人死亡 バンコクも厳戒

毎日新聞 10月25日(月)21時0分配信

 【バンコク西尾英之】タイ東北部と中部を中心に今月10日から続いた大雨で洪水が発生し、地元メディアによると25日までに16県で計41人が死亡した。バンコクでも中心部を流れるチャオプラヤ川が上流からの増水とタイ湾の満潮の影響ではんらんする恐れがあり、当局は川沿いに土のうを積み上げるなど厳戒態勢を敷いている。

 被害は北東部ナコンラチャシマ県や、バンコクの北にある中部ロッブリ県などを中心に30県に及び、約260万人が影響を受けている。地元メディアは過去数十年で最悪の被害と報じている。
タグ:タイ 洪水
posted by 宝島S at 22:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高齢者医療>70〜74歳、自己負担2割に 厚労省が概要

毎日新聞 10月25日(月)20時31分配信

 厚生労働省は25日、後期高齢者医療制度に代わり、13年度の導入を目指す高齢者医療制度改革案の概要を公表した。現在、70〜74歳が窓口で払う医療費の自己負担割合は暫定的に1割に抑えられているが、現行制度の原則を踏襲し13年度以降、5年かけて順次2割に引き上げる。大企業などの健康保険組合(健保組合)の支援額を25年度に10年度比1兆4500億円増の7兆2000億円とするほか、税金投入割合(現行47%)を50%に高めて高齢者の保険料の伸び率を現役並みに抑えるものの、勤め人の負担は今よりアップする。

 骨格は75歳以上を原則市町村の国民健康保険(国保)に移し、国保を将来都道府県単位に広げる内容。同日厚労省は財政試算と併せ、窓口負担増などを有識者会議「高齢者医療制度改革会議」に示した。年末の改革案取りまとめに向け、今後は国保広域化の時期や運営主体が焦点となる。

 試算によると、25年度の保険料負担(1人当たり年額、被用者保険は事業主負担含む)は、75歳以上の国保加入者が10年度比3万2000円増の9万5000円なのに対し、75歳未満の国保は3万9000円増の12万9000円、健保組合は9万4000円増の28万9000円、中小企業中心の協会けんぽは7万2000円増の24万3000円となる。
posted by 宝島S at 22:25| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。