2010年10月14日

作業員33人、全員無事生還=「チリ万歳」、歓喜広がる

時事通信 10月14日(木)9時59分配信

 【サンホセ鉱山(チリ)時事】チリ北部コピアポ近郊のサンホセ鉱山に作業員が閉じ込められた落盤事故で、12日夜に開始された救出作業は13日午後9時55分(日本時間14日午前9時55分)、33人全員を無事引き上げて完了、空前の救出作戦は事故発生から69日ぶりに大成功のうちに終わった。

 現場ではピニェラ大統領らが見守る中、最後に救出された現場監督のルイス・ウルスアさん(54)が特殊カプセル「フェニックス(不死鳥)」から姿を見せると、「ビバ!  チリ(チリ万歳)」などとひときわ大きな歓声が上がり、チリ国旗を振る人も見られた。ウルスアさんと抱き合った大統領は「チリはかつてなく結束し、世界でより尊敬されるようになった。作業員らは偉大な模範だ」と生還を果たした33人をたたえた。

続きを読む
posted by 宝島S at 20:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界一背が低い人に=ギネス記録

時事通信 10月14日(木)16時5分配信

【ポカラ(ネパール)14日AFP時事】ネパールのカジェンド・タパ・マガルさんが14日、18歳の誕生日を迎え、ギネスから正式に世界一背の低い人に認定された。

 マガルさんは身長65・5センチ、体重5・5キロ。ギネス世界記録に世界一背の低い人の認定を申請していたが、まだ18歳に達していないとの理由で認められず、これまでは70・21センチのコロンビアのエドワルド・ニーニョ・エルナンデスさんがその座を占めていた。

 ギネスの調査員が今週、マガルさんが育った村の近くのポカラを訪れ、身長測定などの最終チェックを行い、新記録と認定した。マガルさんは既に著名人で、首相に数回会い、観光大使に任命されいる。9月には招待されてニューヨークとロンドンを訪れた。

 マガルさんの夢は、結婚して花嫁のハンドバッグに入って世界旅行をすることだという。
posted by 宝島S at 20:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17歳少女死亡=解体現場で通行中に下敷きか・岐阜

時事通信 10月14日(木)16時54分配信

 14日午後3時35分ごろ、岐阜市北一色のアルミ工場「かんぜん」の解体現場で、「壁が崩れ下敷きになった人がいる」と119番があった。消防が駆け付け、壁の下から高校生とみられる少女(17)を救出し病院に搬送したが、午後5時すぎに死亡が確認された。岐阜県警岐阜中署が状況を調べている。

 同署や消防などによると、壁は市道に接しており、道路側に長さ約30メートルにわたって倒れた。鉄骨の骨組みにスレート板やコンクリートが張られ、高さは約5〜6メートル。崩落防止用のシートが掛けられていた。

 工場は屋根や3辺の壁が既に撤去され、道路側の壁だけが残っていた。少女は市道を歩いていたとみられる。 
posted by 宝島S at 19:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。