2010年10月12日

沖縄在日米軍との対抗戦は日本の不良チームが4勝1敗の圧勝

格闘技ウェブマガジンGBR 10月12日(火)3時17分配信

ファイティング・ネットワーク・リングス
「THE OUTSIDER 第13戦」
2010年10月11日(月・祝)神奈川・横浜文化体育館
開場15:00 開始16:00

「日米安全保障条約改定50周年記念友好試合」と銘打たれて行われた、沖縄在日米軍チームVSジ・アウトサイダー選抜チームによる5対5チーム対抗戦は、4勝1敗でアウトサイダーが圧勝した。

 先鋒の“天才不良品”三枝美洋(アウトサイダー)は“キャンプフォスターのアレクサンダー ”ザ・グレート(在日米軍)が右拳を骨折したため僅か28秒で勝利。次鋒の“南関東CRS連合 小田急流憂斗元総長CARAS”山田史博(アウトサイダー)は、“キャンプシュワブ最強の霊長類”ザ・ビースト(在日米軍)がグラウンドで反則の顔面へのヒザ蹴りを放ち、眼窩底骨折を負ったため反則勝ち。続きを読む
posted by 宝島S at 19:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男女平等度、日本は94位=北欧勢が上位独占

時事通信 10月12日(火)13時5分配信

 【ジュネーブ時事】世界の大企業が参加している世界経済フォーラム(本部ジュネーブ)は12日、社会進出や政治参加における性別格差ランキングを公表した。格差が最も小さい総合首位は前年に続きアイスランドで、2位ノルウェー、3位フィンランドと北欧勢が上位を占めた。日本は134カ国中94位と前年(101位)から上昇したものの、主要先進国の中では最下位だった。
posted by 宝島S at 19:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低金利政策で金融バブルの恐れも=イエレンFRB副議長

ロイター 10月12日(火)6時29分配信

 [デンバー 11日 ロイター] イエレン米連邦準備理事会(FRB)副議長は11日、全米企業エコノミスト協会(NABE)で就任後初となる講演を行い、政策金利を低水準に抑えることは金融バブル発生につながる恐れがあると警告した。

 講演原稿で「緩和的な金融政策が、金融システム内におけるレバレッジ、および過度のリスク行動増大の火種となることは考えられる」と指摘した。

 米FRBによる追加緩和策導入の観測が高まるなか、イエレン氏がこうした警告を発したことは、FRB内部にゼロ金利政策がはらむリスクに対する認識があることを示している。

 イエレン氏はサンフランシスコ地区連銀総裁からこのほどFRB副議長に就任した。

 この日の講演では経済や金融政策の見通しには直接言及しなかった。また、バブル発生への警戒によりFRBが追加緩和策の導入を断念する可能性についても示唆しなかった。
posted by 宝島S at 18:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真撮影、商業目的でない=蓮舫氏

時事通信 10月12日(火)10時21分配信

 蓮舫行政刷新担当相は12日の閣議後の記者会見で、国会内でファッション雑誌の写真撮影に応じたことについて「商業目的で雑誌の取材を受けたわけではない。政治への関心を高く持っていただきたいという思いで受けている」と強調した。
posted by 宝島S at 18:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釈放理由、官邸に事前報告=尖閣漁船衝突事件

時事通信 10月12日(火)13時6分配信

 沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、那覇地検が中国人船長の釈放を発表した9月24日、「わが国国民への影響や日中関係も考慮する」との釈放理由が事前に首相官邸に報告されていたことが12日、政府が同日閣議決定した答弁書で分かった。

 答弁書によると、釈放方針は同月24日午前10時ごろから約1時間行われた那覇地検、福岡高検、最高検による協議で決定。その後、この方針は柳田稔法相(同11時55分ごろ)、滝野欣弥官房副長官(午後0時半ごろ)、仙谷由人官房長官(同)、前原誠司外相(午後2時前)、菅直人首相(午後2時ごろ)にそれぞれ報告された。
posted by 宝島S at 18:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「最高」のソプラノ、サザーランドさん死去

読売新聞 10月12日(火)11時18分配信

 ジョーン・サザーランドさん(豪オペラ歌手)ロイター通信などによると、10日、スイス・モントルー近郊の自宅で死去。83歳。

 幅広い音域を持つソプラノ歌手として知られ、世界3大テノールの一人、ルチアーノ・パバロッティ氏から、「20世紀最高の声」と評価され、世界的に活躍。

 1961年と81年にはグラミー賞を受賞した。

 イタリアオペラを得意としたが、90年に引退した。
posted by 宝島S at 18:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。