2010年10月11日

日本、韓国に敗れU−20W杯出場を逃す=アジア選手権サッカー

スポーツナビ 10月11日(月)17時38分配信

 サッカーのU−19日本代表は11日、中国・シハクでU−20ワールドカップ(W杯)予選を兼ねたU−19アジア選手権の準々決勝で韓国と戦い、指宿洋史(CEサバデル/スペイン)の2ゴールで一時はリードするも、逆転を許して2−3で敗れた。この結果、日本は前回に続き2大会連続でU−20W杯出場を逃すこととなった。

 日本は序盤の劣勢をしのぐと、14分に左CKから指宿が右足のボレーシュートを突き刺し、先制に成功する。さらに29分には指宿が倒されてPKを獲得。これを指宿が自ら決めてリードを2点差に広げ、優位に立った。しかし、反撃に出た韓国がすぐさま1点を返すと、その後の猛攻に踏ん張り切れなかった日本は、終盤に立て続けに2点を失い、2−0からまさかの逆転を許してしまう。

続きを読む
posted by 宝島S at 19:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金正恩氏による破格の配給に驚く住民

アジアプレス 10月11日(月)14時11分配信

◇この10年で最大規模…住民「器の大きい金大将」 

(アジアプレス特約=「デイリーNK」ユ・グァンヒ記者)朝鮮労働党創建65周年を迎え、7日から9日まで全住民を対象に、米や肉など、この10年で最大規模の特別配給が行われた事が内部消息筋からの情報によって確認された。

内部消息筋は10日、
「7日から各地域の人民班ごとに党創建記念日にあわせ特別配給が行なわれた。咸鏡北道会寧市では、1人当り米450グラム、酒1本、大豆油100グラムが配給され、各世帯に飴、菓子、コチュジャンが500グラムずつ配られた」と話した。

「今回の特別配給は、食糧難が本格化した90年代中盤以降で最大規模。一般住民は非常に驚いている」という。

続きを読む
ラベル:金正恩 配給
posted by 宝島S at 19:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。