2010年03月29日

地下鉄連続爆発は女性2人の自爆テロ、チェチェン勢力が犯行声明

3月29日19時27分配信 CNN.co.jp

モスクワ(CNN) モスクワ中心部にある地下鉄駅2カ所で29日朝起きた連続爆発で、同市のルシコフ市長は同日、女性の自爆犯2人が関与しているとの見方を明らかにした。連邦保安庁(FSB)の情報としている。

自爆犯は列車が地下鉄駅に接近中、被害の拡大を狙って起爆させたとも述べた。使った爆薬は300─400グラムとしている。ロシア南部チェチェン共和国の独立を目指す武装組織がウェブサイトで犯行声明を掲載したが、真偽は不明。

FSBのボルトニコフ長官は、チェチェン共和国も含まれる北カフカス地方に拠点があるテロ組織の犯行と明言。初期段階の現場検証を受け、自爆犯の遺体に同地方出身者の特徴が見だされたと明らかにした。

続きを読む
posted by 宝島S at 21:23| ☁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。