2010年03月24日

「グーグル撤退困らない」中国、国産で対抗

3月24日9時10分配信 読売新聞

 【北京=関泰晴】米検索大手グーグル社の撤退で議論の渦中にある中国のインターネット業界では、国外の各種ネットサービスの「代替物」として、検閲に協力的な国産サイトの政府による育成が進み、利用が拡大している。

 ネット上では、同社の撤退後も「日常生活での不便は感じない」などとする利用者が増え、当局主導の統制は巧妙に進んでいる。

 「政治に興味はないし、グーグルがなくても問題はない」。北京の大学で学ぶ男子学生(21)は説明した。代わりとなる検索サイトは中国の「百度(バイドゥ)」があり、市場占有率は5割を超える。検索結果の検閲も気にせず、「情報は十分だ」と話す。続きを読む
posted by 宝島S at 20:03| ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恒星からのガンマ線観測は、太陽フレア以外では初めて

3月24日5時16分配信 時事通信

 広島大などの研究チームは、日米欧の天文衛星「フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡」を使った観測で、りゅうこつ座の方角にある銀河系内最大級の恒星からとみられるガンマ線(高エネルギーの電磁波)を観測した。恒星からのガンマ線観測は、太陽フレア(表面の爆発現象)以外では初めてだという。24日からの日本天文学会春季年会で発表される。

 従来の観測では、りゅうこつ座の方角に強いガンマ線源があることは分かっていたが、正確な位置は特定されていなかった。

 広島大宇宙科学センターの高橋弘充特任助教らは、従来のものより10〜100倍高い観測能力を持つフェルミ衛星を使い、このガンマ線源が太陽の100倍近い質量を持つりゅうこつ座エータ星付近にあることを突き止めた。

 エータ星は地球から約7500光年離れた銀河系内最大級の恒星で、5.5年の周期で公転する巨大な伴星を伴う連星。研究チームは、エータ星と伴星が吹き出す高速の粒子(星風)が相互に衝突し、そのエネルギーの一部がガンマ線として放射されると推測している。 
posted by 宝島S at 19:59| ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白鵬、把瑠都との全勝対決制し単独首位!

3月24日18時3分配信 サンケイスポーツ

 大相撲春場所11日目(24日、大阪府立体育会館)全勝同士の対戦となった結びの一番は白鵬が落ち着いた攻めで把瑠都に勝ち、単独首位に立った。日馬富士は琴光喜に敗れ2敗に後退した。琴光喜は角番を脱出し、琴欧洲も勝ち越しを決めた。

 白鵬は立合いで右を差し左を抱える。把瑠都は下手を掴まれたところで左を巻きかえに行くが、白鵬が狙いすましたように前に出て落ち着いて上手から投げて把瑠都を下した。日馬富士と琴光喜の一番は激しい突っ張り合いから日馬富士が潜り込み、土俵際で日馬富士が左上手投げ、琴光喜が右すくい投げを打ち合った。両者とも残し右四つとなったが、下手を掴んだ琴光喜が力強く前に出て寄り切った。続きを読む
タグ:白鵬 把瑠都
posted by 宝島S at 19:50| ☔| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。