2010年03月09日

暴風雪に警戒=広範囲で荒れた天気に

3月9日19時20分配信 時事通信

 発達中の低気圧の影響で、10日から11日にかけて全国的に強い風が吹き、大雪になる所があるとして、気象庁は9日、暴風雪や交通障害への警戒を呼び掛けた。

 同庁によると、四国沖にある低気圧が急速に発達しながら本州南岸から三陸沖を通過、10日夜には釧路沖に達する。その後も発達するため、11日にかけて日本付近は強い冬型の気圧配置となる見込み。

 10日は全国的に風が強まり、特に北日本の太平洋側や九州で非常に強く吹き、海上は波の高さ6メートルを超える大しけとなる。予想される最大風速は北日本で陸上20メートル、海上28メートル、東・西日本で陸上20メートル、海上22メートル。

続きを読む
ラベル:天気 暴風雪
posted by 宝島S at 22:27| ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。